役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

たまごごはん

アマゾンで買ったLED蛍光灯

役に立った

アマゾンで買ったLED型20Wを古い蛍光灯と交換、初期不良?!のチェックをするハメに

更新日:

今ではもう古い??長細い棒状をした直管型の蛍光灯をLED電球に変えました!

今住んでいるところは決して新しくない、むしろ味わいがかなり出てきている20年超えの賃貸です。その台所の天井照明が例の細長い、棒状の蛍光灯でした。

うっすらと青白い明かりと、わずかにジーーーっと音がする台所の明かり。

まだまだ色んな場所で使われている直管型蛍光灯ですが、なんかレトロな感じさえします。

そして最近、端っこが黒く濁り、チカチカと点滅をしはじめました。蛍光灯の寿命ですね。。

蛍光灯を普通に交換しようと思ったら、アマゾンで20W型LED電球がこんなに安く!

実は・・・直管形(まっすぐな棒状の蛍光灯)のLED電球があるのは知っていましたが、もっぱら店舗や会社用、という勝手な思い込みをしていました。。(よく蛍光灯をLEDに変えませんか?!っていう営業の電話が会社にかかってきませんか??)

身近なコンビニやデパートも、気を付けてよく見てみればあっという間に照明は全てLEDに替わっています。

最初は普通の蛍光灯にするつもりだった。。光の色は温かみのある「電球色」にしようと

最初は普通に同じ蛍光灯に変えようと思っていました。ちなみに普通の昼白色の青白い色だったので、温かみのある電球色にしようと・・・。

アマゾンで検索してみると、、普通に出てきた「LED電球タイプ」。

あっ、普通にあるんだ~

しかも値段もかなりお手頃!!

数年前に数回みただけですが、直管タイプは結構高いイメージ(一本で8000円ぐらい~会社などに使う長いタイプでしたが)でした。

普通に1000円台からあるじゃん。。(@_@)

そして、将来の電気代とか考えたら蛍光灯の交換とあんまり変わらないじゃん。。

そして、お手頃な金額とレビューで1番手堅いと見たアイテムがコレ↓↓

↑アマゾンで買った当時は1番レビューが多かったです。。コスパもOK。

LEDタイプ照明は明るさに注意。電球色だとちょっと暗い

まず、ランプの色合いを電球色にしようと決めていました。暖かい色合いで、何となくオシャレに見えてしまうあのオレンジ色の光。

ただし電球色の場合は白っぽい色よりも、暗く見えてしまうらしいです。

実際に部屋で使っているLEDのシーリングライトは光の色合いを変えられるのですが、白色と電球色では大分明るさが違います。明るさをMAXにしても電球色(暖色)では3割~4割は暗く見えます。

なので、できるだけ明るいLED電球に変えたいと思い比較したところ、このアイテムに絞られました。

光の多さを「光束」(単位はLM:ルーメン)という言葉で表すそうです。他社では800LMぐらいのLED照明もありましたが、このアイテムは全光束:1000LMという20Wクラスでは十分な明るさ!!

価格も購入時で最安で2本で1480円でした!

え~~今はこんなに安いんかっ!!

蛍光灯の寿命にかかわらず、とっとと変えとけばよかったなーー

LED電球はどんどん値下がりしているので、時期の違いでもっと安くなっているかも。

そしてアマゾンで蛍光灯20W形:LED電球を購入!取り付けも交換するだけでOKとのこと!

そしてすぐに翌日に届いてくれるアマゾンのありがたさ・・・。

レビューの中で、「梱包が雑だ!!」ってすごい怒っている書き込みがあり、どうかな~~と不安になりましたが、

まったく普通!!

細長いダンボール箱の中に、大きいエアーピローと下の写真の内箱が入っている状態で届きました。

昔みたいに過激包装ではなく、シンプルですが必要十分かなーと自分は思いました。エアーピローでちゃんと動かないように固定されていました、それにガラスの蛍光灯と違ってプラスチックの筐体なのでパッと見て割れたりの心配は無さそうでした。

白い箱を開けると本体が。

こんな感じで入っています。特に固定のスチロールとかはありませんが、十分かな~と個人的には思いました。

白い部分が光ります。銀色の部分は天井側(器具の方)を向くので反射するようになっています。

重さも蛍光灯よりは軽く、スカスカしたイメージです。プラスチックだし。

蛍光灯ではガラス部分にプリントされている規格の文章が根本のプラスチックに印刷されています。

お約束のMade in Chinaの文字が眩しい・・・(笑)でも最近は品質もかなりしっかりしてきているので昔のイメージとは違う気がしますが。

蛍光灯の両端についている金具(端子部分)は専用のキャップで保護されていました。こういう所は安いわりには十分に丁寧だな~

銀色の本体部分は、すでに細かいキズが目立っていました。

ココらへんがまだチャイナクオリティーなのか・・・アルミっぽい素材なので光の加減で余計に目立つ、っていうのもありますが。

コキズと汚れ?は結構にありました。

でも天井側に向けてしまうし、天井の照明器具をマジマジみることなんて無いですし・・・。全然OK、安いしね!!

こんな感じでキャップが付いています。

 

早速、LEDタイプに蛍光灯を交換!グローランプを外すだけ??

では早速に取り付け・・・。

先に書いてしまうと、なにも書くことが無いぐらい簡単。

① 古い蛍光灯をはずして

②グローランプを外して

③コイツ、LED蛍光灯を取り付けるだけ!!

これが古い蛍光灯。左右で色が違うし明るさも違う・・・。

写真のタイミングなのか、電球色に写ってしまいましたが普通の青白い蛍光灯です。しかも左右で変えたタイミングが違うのか明るさがぜんぜん違う。色も「昼白色」「昼光色」がそれぞれ一本づつでチグハグ。そして片方はチカチカと点滅。

とにかく、なんか悲しくなる風景だ・・・

パッと気持ちも明るくしたいなーー

ということで、次の手順に進みます。

グローランプを取り外します

器具によりついている場所は違います。下の写真では側面に2つならんで付いています。

一般的には床側を向いて蛍光灯と同じ面に付いている器具が多いかなーと思います。とはいえ、特に詳しくなくてもコノぐらいの大きさの「小さい電球」みたいなモノが必ずあるはずです。

くるくるっと回して取り外します。

取り外したグローランプは処分してもOKです。

ただ賃貸の場合など、また元に戻す必要がある場合もあると思います。

その時にわざわざ新品を買うのももったいないので、外した蛍光灯と一緒に保管しておくとベターだと思います。

といっても、新品を買ったとしても数百円の安いパーツです。

古い蛍光灯を取り外します

この器具は蛍光灯本体をぐるっと回して脱着するタイプでした。

でも当分付きっぱなしだったせいか、、、めちゃくちゃ堅い!!

器具自体も古いので蛍光灯を支えている端子部分ごと壊れてしまわないか、、、ビクビクしつつ何度かチャレンジ。

↑この一本が硬すぎて・・・ついに本気を出させた。。

前後左右にゆすりながらグイグイやったあげく、何かの拍子にバコンと外れました。YES!無駄な達成感!!

最新のLEDタイプ電球をポーンと付けちゃう

あとはホイホイとLED形蛍光灯をつけるだけ

がっ!!!

そう簡単にいくかと、天の声が。

片方がつかない。

何度かセットし直しても、全然点灯しない。

LED電球、まさかの初期不良??点かないよ

はいはい、あれね。初期不良
めんどくさーーー!!!!

さっきMade in Chinaという文字、そして若干のコキズにまみれた表面を見てしまったので、条件反射的に心の中の品質管理部が叫ぶ。

・・・

でも一応ちゃんと最低限のチェックをしてみると

初期不良?LED蛍光灯が付かない時のチェック

①左右を入れ替えても同じか?(本当にそのLEDが壊れているのか?)

②念の為、蛍光灯のスイッチはちゃんと入っているか?(2本点灯→1本点灯→常夜灯→消灯、というパターンが多いかな?と思います。ちゃんと全点灯になっているか念の為チェックをしてみます)

とやってみると・・・

左右を入れ替えても、やはり手前側だけ点きません。。

ということは、LED蛍光灯本体が悪いわけではなく、器具側に問題があるみたい。

でもさっきまでは蛍光灯も点灯してたし。まさかゴリゴリやって取り外した時に中の端子とか壊れちゃったのかなーー

接触不良か?!直管LED蛍光灯を脱着、脱着、脱着

一度落ち着いて、、、もう一度古い蛍光灯を付けてみると、あっさりと点灯。

うーーーん。と思いながらちょっと動かすと突然消えました。

接触不良か!

ということで、LED蛍光灯を、付けたり外したり、付けたり外したり・・・。

 

おお!!ついたーー!

↑写真の具合で、青白く写っちゃったけど、すごく電球色です

アマゾンの激安LED蛍光灯、不安を乗り越えて無事に点灯

古い従来の蛍光灯とは端子の接触具合がちょっと違ったみたいで、ちょっとした押し込み、角度具合で無事に点灯しました!!

とはいえ根本的に直したわけではないのでちょっと不安が残りますが、、一度位置を決めたらあとは問題なく点灯。

この記事を書いたのも忙しくてだいぶ後になっちゃったけど、無事に点灯してます!

おかげさまでキッチンもちゃんと明るく、電球色でほんわかと暖かい雰囲気に。

パッと点く!サッとできる!LEDのメリット。すぐに点灯するって、いい。

それと交換したあとで気付いたのですが、

すぐに点灯する!

って、ホントまったく思わなかったけど、、地味に便利です。

LEDは瞬間的にパッと点きます。

以前は器具も蛍光灯も(おそらくグローランプも)古くて、、チカチカ・・・パッっと数秒の空白時間。

たった数秒だけど、ポカーンと待つしかないこの数秒。

「あ、ジュースも出そうと思ったんだ」とかってキッチンに戻った時に「パッ」と明るくしてくれる、機転の効くやつ。

 

そして蛍光灯と違って、すぐにMAXに明るい。

夜中に目が覚めて、どうしても眠れなくてインスタントスープを作ってしまう時も。夜遅く帰ってきて、一刻も早く飯食って寝たい時も。

一瞬で明るいこの子。できる!!

24時間どのタイミングでも即全力で受け止めてくれる優しさ。LED電球、さすがです。

で、おおーー!これは!!と思って家中をLEDに変えたくなって探したけど、、ワンルームは部屋も照明もそんなにないんだよね。。。

電球タイプも含めてまだ蛍光灯使っているなら、LEDタイプに変えてみるべし!

 

追記:トイレの電球をLEDにしました!!パッと点く、サッとできる(笑)

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやき ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしま ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝 ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気にな ...

-役に立った

Copyright© たまごごはん , 2018 AllRights Reserved.