役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

たまごごはん

「サウナしきじ」に行ったらコレ!

グルメ歩き

サウナーの聖地!「サウナしきじ」孤独のグルメ。全国屈指の実力はグルメも激アツ。

更新日:

サウナーの聖地と呼ばれる、サウナ好きが認めるものすごい天国みたいなサウナがあるという。。その道のマニアが認める、日本一の最強サウナ。

その名も

「サウナしきじ」

静岡市駿河区にある、パッと見はなんてことない地味な「サウナ」施設。

でもよく見ると県外ナンバーも何故かいる。神奈川・品川・群馬・滋賀・そして青森!!

近隣エリアからはもちろん、県外からわざわざ立ち寄る人々もいるという!全国有数のサウナマニアが唸る極上サウナなんだそう。

なんとオリエンタルラジオの藤森慎吾さんも全国屈指で一押し!!

http://saunners.saunasoken.jp/interviews/1.html
サウナ専門Webマガジン SAUNNERS[サウナーズ]

やっぱりもうサウナ語る上では欠かすことはできない静岡の『サウナしきじ』ですね。
1日休みとれたら必ず行っちゃいますね。

 

サウナ専門Webマガジン SAUNNERS[サウナーズ]

 

まじか。そんなサウナがご近所にあったなんて。。

このサウナしきじの凄さは調べればたくさん出てきます。本当に好きな方にとっては違いが歴然!って感じなんでしょうね。

「サウナしきじ」薬草サウナはもちろん、なんとグルメも熱い!!

サウナの凄さの感想は他の方におまかせします。

検索すればもうそりゃ大量にヒットします。日本有数、日本一とも言われるサウナの凄さが語られています。まさにサウナの王座に君臨する、サウナしきじ。

と、主役のサウナばかり注目されて、レビュー内でもほとんど紹介されていないけど

 

ここの飯が旨いんです

サウナしきじの2F休憩コーナーに飯処、飲食コーナーがあります。

現金なしで、ロッカー番号で注文できるあのタイプです。

風呂上がりのビールはもちろん、各種日本酒、軽食やおつまみ、そしてガッツリと定食までラインナップされている充実の店構え。

一般的に残念なフードコーナーが多い

主観ですが、こういうビルトインの飲食コーナーってどことなく、簡素なイメージが先行してしまいます。

プールの売店とか、映画館の軽食とか、それこそスーパー銭湯のフードコーナとか。。まあ不味くもないけど、ウン・・・こんなもんか、っていう

どことなくインスタント感や冷凍物の風味が残る、すこし淋しいフードに出会ったこと、ありますよね?

全部じゃないけど、あくまで簡単にスピーディーに飲食を提供するのが役目。どうせオマケだし、頑張る必要もないし、そんなに求められてもいないし、、みたいなイメージがあります。

期待してなかった分、なんだこれ幸せ感ハンパない

ところがどっこい

なんかもう、ちょうど良くて、旨いんですよ!!

 

というか

この飯、マジで癒やされるんですよ!!

 

と叫びたくなる、この穴場感。

 

もちろん高級レストランやお値段なりの居酒屋には到底かないません。

でも、ちょうどいいんです。

もう言葉じゃ伝えきれないぐらい、ちょうどいい感が半端ない!サウナしきじのお食事コーナーを紹介していきます。

 

 

まずは代表的なものから

焼肉定食

永遠の定番、「焼定」。

タレの味付けが思いの他アッサリに感じるのは、サウナ上がりで塩分抜けてるせい??手元の醤油をかけて好みの濃さで。

普通盛りでもしっかりと盛られた、密度感のある飯粒。毎回ちょっと柔らかめな気がして、ここは好き嫌いがありそうだが・・。

「ゴハン今炊けました~」と、まるで食えないぐらいの熱々具合で出してくれる、サウナの王様にふさわしいタイミングに出会うことも。

おしんこ、小鉢がついてくるのが憎い。小鉢も手仕込みがわかる小料理で、内容も日によって様々。これで680円は心にしみるありがたさ。

見た目じゃ分からないけど、味噌汁も野菜たっぷり!具だくさんだ。

 

豚しょうが焼き定食

玉ねぎのシャキシャキ感がたまらん。甘めのタレでご飯が吸い込まれてゆく・・・。アツアツの味噌汁で流し込めば風呂上がりなのにもう汗ダク。

肉と玉ねぎの盛りぐあいも太っ腹。サラダ用に添えてくれるゴマドレを掛けて、ゴマ豚しゃぶ風にして食べるもよし。

風呂上がり。まだまだ汗ばんでくる火照ったカラダ、箸休めに冷菜の小鉢が最高。これって計算?

からあげ定食

みんな大好き唐揚げ。ちらほら注文を耳にする。

やっぱり大好きなカラアゲだけに、高望みをしてしまう自分が恥ずかしい・・・

カラアゲ自体、単体を見れば個人的にはまあまあ。あえてカラアゲを頼まなくても、ほかに魅力的なメニューがあるというのが本音かもしれない。

さすがに衣付けての手作りは手間隙かかりすぎるだろうし、きっと冷凍系の仕上がり品。でもプリッとカラッと揚げたて、まだ油からでて1分経ってないかもって思えるアツアツ感が高ポイント。

それでも、頭の回転が止まってモウロウとした風呂上がりには「カラアゲ」という言葉の魔力に引き寄せられてしまう。

牛丼

現場の味方、独り身の主食、学生の頃の半分は牛丼で出来ている・・。定番の牛丼は定番の旨さ。吉野家やすき家とは違った味わいを楽しめる。

奇をてらったパンチはないけど、懐かしくてグイグイと胃の奥に押し込める安定感あり。これで小鉢があったら個人的に最高だ!

[おつまみ]やきとり

自分はこれが大好きなんだなぁ~~。やきとり。

 

ドーンと出てくる、シンプルなもも&タレ。

細かいことは置いといて、普通にウマイのが焼き鳥の魅力。ものすごいマズイ焼き鳥を食べた覚えはあんまりないような、、、

全く問題なし、異常なし、350円の割にはボリューム感もあり、何も言うことなし!!

最高に旨いわけじゃないけど、有りか無しかといったら、アリです!

焼きそば

なごむ。なごみます。

風呂上がりに、焼きそば。あと生。

テレビでは野球中継。あ、打った。一瞬オヤジたちが静まり返る。なんだよフライかよ、、と再びどよめくサウナしきじの2階。

味はいたってド・ストライク。少し濃い目のソースが、水分の抜けた体に追い打ちをかけて余計にビール(とかコーラ)が進んでしまう。

いいなぁ~焼きそば、たまに無性に食べたくなるのは何故??

野菜炒め定食

これを抜きに定食モノは語れない、THE 定食とも言えちゃう「野菜炒め」

こんもりとボリューミー、全体的にシャキシャキ系の炒め具合。プリプリなもやしと塩コショウの風味がたまらないです。

これまた小鉢がついてくるのが嬉しいところ。ぬか漬けと冷奴のありがたみ、、身にしみます。野菜炒めも小鉢も、醤油で自分好みにして食べるのが◎

あと、だいたいお味噌汁に油揚げが入ってるのも自分好み。熱々の汁をすった旨味たっぷりの油揚げと白米の相性、言うまでもなくバッチリすぎです。

[おつまみ]油揚げ納豆

油揚げ納豆??

見た目の通り、こんな感じの油揚げの中に納豆が。

うっすらとキツネ色に焦げ目がついたお揚げ、香ばしい~!中の納豆はアツアツまでいかずに、ちょっと温かいぐらいで美味しくいただけます。

油揚げの表面に弾かれて、なかなか醤油がつきません。醤油を中にすくうように、油揚げにたっぷり含ませるのがコツ。その上に青ネギとおろしショウガをドサッと乗っけて、、、白米と合流すると感無量です。

[おつまみ]砂ぎも

 

下手な居酒屋より断然にうまい、プリッと水々しい肉厚な砂肝。イマイチなお店だと硬くて臭みのある残念な品に出逢うこともあるけど、予想外に幸せな一品。

よく見るコンビニの品とは比べ物にならないこのレベル。

なんでこんな場所(風呂屋のめし処という意味で。スンマセン!)でこんな品が出てくるんだと思った驚きのクオリティ。

ひとりで食すには少し多い、二人では少し物足りなくて次回にまた頼みたくなってしまうコスパ的にも満足な一品。コイツは是非とも食してほしい的な一品。

白モツガーリック丼

まさかのダークホース!

メニューの中でも異色を放っていたこのメニュー。「いや~今日はやめとこ・・・」と最後までカードをひくのをためらっていた自分が情けない・・・

ニンニク、がつん!!!!

モツ、白飯、モツ、白飯、モツ、、、味噌汁。ふう~~~ッ _| ̄|○

これだよー、これ!

さっぱりと身も心も清められた風呂上がりに、こんな強烈なニンニクと濃厚モツをガッツリと食らうのはちょっと罪悪感があるけれど、、、やめられないぜ、エヘヘ

と癖になっちゃうような、ニンニクの中毒的な旨さ。サウナで消耗した朦朧とした意識の中。更に強烈なパンチを食らって、ほんとに美味いのか?ニンニクマジックで誤魔化されているのか?もう分からない高揚感(笑)

焼き魚定食(さば)

「サウナしきじ」焼き魚定食。健康的なサバで

ご年配の方の注文がやはり多い気が。定食のチョイスの中では、あえての上級編といえるかもしれません。

そう、こういう日もあるんです。少し疲れたな、という週末。焼き魚とご飯、味噌汁を、よく噛んでゆっくりと頂く、これまた贅沢な時間。魚って美味しいよな~と思い出すように味わえる、忙しい現代人の小休止。

今日はお酒はやめとこう、、と無料でいただける暖かいほうじ茶なんかをしっぽりとすする、そんな日もあるんです。

お魚は、シャケ、サバ、サンマなど選ぶことができます。

餃子定食

「サウナしきじ」餃子定食

寝ても覚めても、餃子に夢中!!ってぐらい、ギョウザにハマる時期ってありませんでしたか?笑

その響きだけで、腹がへってくる不思議な食べ物。

見た目の通り、とっても食欲をそそるビジュアル、香り、たまりません!

でも、でも、、、あえていうなら!個人的には、「しきじ」で食べるならその場で手作り系の定番定食をおすすめしたいかも。だって、いろいろと凝った美味しいギョウザが世の中には多いから・・・あえてここでは逆に我慢していいかもと思える、奇をてらわぬ、真面目なギョウザです。

といいつつ、たまにギョウザを頼みたくなる、この香りの魔力(笑)

韓国冷麺

「サウナしきじ」酸味強めの冷麺

これも変わり者メニュー。

ちゃんと金属の器に入って出てきた冷麺。暑い夏、火照った体に「こいつはいいやぁ~~」とたまりませんな。

酸味をバンバンに効かせた、パンチのある曲者です。キムチも酸っぱめ(これはタイミング?)だったので、酸っぱいものが苦手な人はどうかなーという感じ。さらにお酢を足して食べれるので、酸っぱいもの&お酢大好きな自分は大歓迎。

焼肉屋さんなんかの凝った冷麺には勝てないけど、サウナから出て15分で食べれる冷麺のアドバンテージで勝負!

カツカレー

「サウナしきじ」定番のカツカレー

これも忘れちゃいけませんね。毎日のランチを楽しませてくれる、D(Daily)級グルメの王様。カレー、しかもカツカレー。

ちゃんとラッキョウと福神漬けが別添えになっているのが優しさです。

ルーはまあ普通、汎用かもしれませんが、カツは熱々。パーキングエリアとかゲレンデのレストラン、山小屋なんかのカレーってときどき意味不明な程おいしそうに見える時ってありませんか?

風呂上がりの、最高に分かりやすいご馳走、それがカツカレー。

[おつまみに]手羽元揚げ

「サウナしきじ」手羽元からあげ

手羽先は王道だけど、手羽元もいいですね!

ふっくらと盛り上がった肉の塊にかぶりつけば、、、アツッツ!旨い~~(幸)

大きめのレモンだったので、オーバーキルなほどにレモン汁でヒタヒタにして頂きました。香ばしい脂と肉の香りと、レモンのさっぱりとした後味。

肉を食らった後にビールをググッと。その合間にはまだ身の残ったレモンをカジリながら、コロナよろしく、さっぱりと美味しくいただけます。

アジフライ定食

「サウナしきじ」のグルメ、アジフライ定食

アジフライ、いいですね~

少し小ぶりですが、正統派のアジフライ。そして熱々!

アジフライの横にあるのは追加で頼んだ、ひと口豚カツです。この日はどうも「フライ」の魔力に心を持っていかれたようで、あえて二品ともフライ・・。途中で「やっぱり違う系統にしとけば良かった・・・」と後悔するパターンでした笑

本格!石焼ビビンバ

「サウナしきじ」石焼ビビンバ。本格的な熱々の石焼だ

サウナの食堂に、、、石焼ビビンバが潜んでいたとは・・・

そしてまさかの本格派!ちゃんと石焼きの器に入って、ジュージューに音を立てて・・・。食欲をそそる音、香り、この見た目!

「サウナしきじ」少しお時間かかりますが、石焼ビビンバ

これも冷麺同様、専門店のような変わり技はありませんが、この見た目。具もたっぷりと入っていて、満足感は大。食堂にある材料を最大限に活用して工夫して作られています。

ちゃんと??ここは味噌汁じゃなくてわかめスープが添えられているのも、ある意味さすが。最後はご飯の上に回しかけて。まだ熱い器がジュワ~~と音を立てて、、カリカリのお焦げと一緒に最後まで楽しめます。

そしてもちろん、汗びっしょり・・・笑

もう一度シャワーを浴びて、水風呂に(^_^;)

サウナだけじゃ、もったいない!!食事も十分に楽しめるサウナしきじ

以上、一部だけを紹介しましたが、自分も食べたことのないメニューもまだまだあります。ずらりと並ぶサイドメニューはどれも魅力的。例えば目玉焼きとか、ハムトースト、おにぎり、そば系、定番のラーメンなどなど・・・

ちなみに調味料は無添加、無着色、無香料を使用しており健康にも気を使ってくれています。こういう目には見えない優しさが、ちょっとした付け合せとか小鉢のチョイスの中に表れているような気がします。

最後に独断ですが、自分的なオススメはこちら

好みの偏りあり&味オンチですので個人の感想として・・・

[ガッツリと、やっぱりコレ] 豚しょうが焼き定食

[定番であり王道] 野菜炒め定食

[ありそうでない?異色の男飯] 白モツガーリック丼

上記3品は、どれも厨房で作られたオリジナル要素の高い料理です。あえてここで食べるなら、、と思うと、やっぱりこういう品を食べたくなります。

他のメニューにもそそられますが、上記を何度もリピートしてしまっています。。新しいメニューにもチャレンジしようと思うんだけど、、つい(笑)

そうそう、注文するときは、「ノック」を鳴らすとスムーズです。

厨房の入り口に木でできた小鳥?のベル?ノック?がついていますので「コン、コン」と鳴らすと、お母さんちが出てきてくれます。忙しそうな時には様子とタイミングを見て声をかけるといいですね。

厨房は少人数なので注文が重なると結構忙しそうです。常連さんは、忙しい?そっか~じゃあ後にすっか・・・という大人な気遣いをされている方もいました。

注文は希望のメニューと、腕のロッカー番号を伝えればOKです。お会計は最後にカウンターでロッカーキーの返却と一緒にできて便利です(^^)

 

すべてレビューできず心惜しいのですが、「サウナしきじ」の隠された魅力の一部が伝わりましたでしょうか?

燃えるような熱風サウナで汗を絞りきり、水風呂でキリッと仕上がり、最高な気分に流し込むビール。そしてガツッと食らうオトコ飯。

飲む、食う、癒される。

コレ以上の幸せはありませんな~~

ときに合法スレスレの快感です(笑

 

サウナ+うまい飯 という男のロマンを大盛りで頂ける天国のような場所ともいえます。というか、むしろここが天国だったら、、どんなにいいことか・・・。あまりに入り浸ってしまうと、現実に向き合う自信がなくなってきます。笑

サウナだけでなく、グルメも超激アツ!なサウナしきじ。

冒頭の評価通り、日本有数の希少なサウナ。近くに寄った際にはゼヒとも立ち寄ってみてほしいです!

 

ちゃんと公式ホームページもあります↓

静岡県駿河区敷地のヘルシーサウナしきじ | お食事

 

仕事の山をしばし忘れて、、

あ~~~もう行きたくなってきたァァ!!

<おわり>

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやき ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしま ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝 ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気にな ...

-グルメ歩き

Copyright© たまごごはん , 2018 AllRights Reserved.