たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

パソコン関連

現時点で最高のマウス用のアームレストdimpgel EX、医療用ジェルで日々のマウス疲労・痛みを解消

投稿日:2019年6月3日 更新日:

毎日マウスを使う方、ちょっとした違和感の蓄積で、腕や肩・首などに疲れがきていませんか?使うだけでかなり疲労が楽になり、マウスの痛み・疲れが減るアイテムを紹介します。

エレコムから出ている、マウス用のアームレスト・ハンドレストです。マウスを使う時の腕の痛みを緩和してくれます。長時間のパソコン仕事で肩や首のコリを感じている方、一番マウスに近い手首のポジションを改善するだけで、かなり快適になる可能性もあります。

マウスを毎日使う方なら、絶対に疲労が(今よりは)少なくなるマウス周りのグッズを紹介します。

マウスの痛みに。おすすめのハンドレスト・アームレスト

エレコムのMOH-014シリーズです。医療用ゲルを使った疲労軽減ハンドレスト、と銘打たれています。マウスレスト・アームレスト・ハンドレストなどと呼ばれる、平たく言えばマウスの手前におくクッションです。

かれこれ3年間以上、実際に使ってみましたが、本当に快適でした!

現時点で最高のマウス用のアームレストdimpgel EX、医療用ジェルで日々のマウス疲労・痛みを解消

毎日マウスを使う方、ちょっとした違和感の蓄積で、腕や肩・首などに疲れがきていませんか?使うだけでかなり疲労が楽になり、マウスの痛み・疲れが減るアイテムを紹介しま ...

続きを見る

↑写真は購入当時のものです。今は新モデルが出ており、形状が少し違っています。医療用のゲルを使ったおそらく唯一のマウスパットです。他で謳われているのを見たことがありません。

↑パッケージの裏面です。「まるで赤ちゃんのぽっぺのよう…」というキャッチコピーです。が、実際にそんな感じのとにかく優しい触り心地、究極のノンストレス感が特徴です。

パッケージにもかいてありますが、発泡剤・スポンジじゃなくてゲル形状なのがポイントのようです。三次元に伸縮し、かつ非常にゆっくりと復元します。体圧分散には本当にもってこいな素材だと、使っていても思います。ウレタンやスポンジ素材とは違って、独特のクッション感がたまりません。

↑やわらかいレザーのような質感で、アルコールで何度でも拭いてキレイに掃除できます。布ではありませんので長時間密着していると汗がこもる感じがしますが、マウスレストなのでそういった状況はほとんどないかと思います。

マウスを大きく動かす際などに手首が離れるため、意外とムレは気になりません。

個人的な好みになりますが、白くてカタチもプレーンで、すごくいいです。デスク周りの環境にあまり影響しないという点ではとても嬉しいポイントです。

↑裏面は吸着するシリコンのような素材です。デスクに一度うまく密着させれば、そうそう動いてしまうことはありません。この面にホコリが大量につくと粘着力が弱まります。が、こちらも水分またはアルコールを含ませて拭き取れば、吸着力が復活し、ピタッとデスクに吸い付いてくれます。

とにかく柔らかく、腕・手首の痛みを軽減してくれるマウスレスト

ほんとうに赤ちゃんのほっぺのような触感です。

写真は350mlのビール缶ですが、これを載せただけで少しくぼんでいるのが伝わりますでしょうか?実際に手首を置くと、もっと沈んでふんわりと受け止めてくれます。

わずかな凹凸にもフィットしてくれる、スポンジでもクッションでもない、ゲルならではの感触です。多い時には8時間以上マウスをにぎりっぱなしの自分。その間ずっとこのアームレストに手首が乗っていますが、痛みをまったく感じないのはまさに奇跡です。。

「これがなかったらもう仕事できないんじゃないか」という勢いで毎日の疲労を優しく受け止めてくれる存在になっています。

↑同じエレコムのジェルシリーズの別バージョンです。結論から言うと、大きい方がベストです。「手首を置く・受け止めるクッション」なので、このアイテムに関しては「大きいほうが正義」というジャンルになると感じます。

持ち運びなどの制限がない限りは、大きい方をチョイスしたほうが確実に快適です。少しの差なのですが、ゲルの体積としては3倍ぐらい違う気がします。受け止めてくれる感触として、断然大きいほうが快適で疲労感は少なくなります。

↑裏面です。MADE IN JAPANのシールがあり、取扱説明書をみるとこのシール側を手前に、と書いてありました。先ほども書きましたが吸着面は何度でも清掃でき、吸着力は復活するので心配はありません。

追記:すでに3年使っていますが問題なく吸着していますし、表面の破れなどもありません。ある意味本当にコスパのいいアイテムです・・・。

↑どうしても出先で長時間マウス作業が必要な際は小さい(黒いモデル)もありかも。固定の場所で使うなら、通常版の白い・大きいタイプが絶対にオススメです!

手首の痛み、マウスによる肩と首の痛みに、アームレストは必須です

マウスを使っていて、キーボードを使っていて、すぐに痛みや疲労が来ることはありません。

本当に気付かないうちに、少しずつ手首・ヒジ・肩・首などとストレスが広がり、毎日の疲労に繋がります。

基本的に通常のカタチのマウスを普通に使った場合、絶対に手首の角度に無理が出ます。マウスの形状もいろいろと工夫されていますが、根本的な解決にはなっていない気がします。

マウスを使っている限り、手首が浮いてしまう

どうしてもマウスを握ると手首が机から浮くからです。重力に逆らって、ずっと手を浮かしているのも疲れます。逆に手首を机に付けて体重を預けたとしても、手首に不自然な角度がついてしまい、疲労がたまります。

なかなかうまくいかないマウス・キーボードの痛み・疲労問題ですが、こうしたちょっとしたグッズを使うだけで物理的にかなり楽になるはずです。実際に使ってみると、不自然な角度や隙間が埋まり、楽になるのを実感できます。

最低でも1000円ぐらいはしますが、毎日の疲労感やストレスを日割りで計算すると、1年で捨てたとしても一日あたり3円弱です。快適さはもちろんですが、変な姿勢でいると別の場所にストレスが溜まることがあります。たかがマウス・キーボードですが、首や肩の痛みから神経に触ってしまい、つらい思いをする方もいるようです。頭痛やめまい、慢性疲労や不眠などにつながることもあるそうです。まあ、いずれも最悪のパターンだとは思いますが・・・

それでも毎日の快適さと一緒に、長期間の健康にも少しプラスになると思えば、無視しがちなマウス周りのアイテムを一新してもいいかもしれません♪自分は本当にこのアイテムに出会ってよかった〜と愛用しております。。以上、手首や肩の痛みを緩和するマウスレスト・アームレストの紹介でした!

↓新モデルになっており、こちらが最新版です。マウスの疲労感を感じる方はこれ!!ゲル採用の数少ないモデルです。千円だけ安いウレタンを買わないで欲しい(´;ω;`)

↓マウスパットと一体になったモデル。店頭で試した感じはあまり変わりは感じませんでした。一体型で、マウスを使う手とのズレがないのがメリットですね。

↓ブラックの小型バージョン。持ち運びに悩む、試してみる・・・ならアリかも。使った感じとしては少し高いですが大きい方が絶対的に正義です。

↓こちらもお気に入りで使っています。少しお値段はしますが、軽く3年以上は使えますよ?コレなしでは文字打ちも表計算もいじる気がしません・・・実際の使用のレビューはこちらから

↓机自体にスペースがない場合は、肘置きを作るだけでかなり疲労が軽減されます。本人は気付かないパターンがほとんどですが、机と椅子のポジションは本当に重要です。

現時点で最高のマウス用のアームレストdimpgel EX、医療用ジェルで日々のマウス疲労・痛みを解消

毎日マウスを使う方、ちょっとした違和感の蓄積で、腕や肩・首などに疲れがきていませんか?使うだけでかなり疲労が楽になり、マウスの痛み・疲れが減るアイテムを紹介しま ...

続きを見る

PC作業の腕の疲れ、アームレスト使っていますか?圧倒的にGEL!エレコム「リストレスト MOH-FTPWH」レビュー

PC作業のキーボード・マウス周りの手首・腕の疲れの改善としてリストレストを新調しました。「パソコン作業が疲れる」「もっと快適に使いたい」「サクサク・ガンガン入力 ...

続きを見る

-パソコン関連
-,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.