たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

パソコン関連

PC作業の腕の疲れ、アームレスト使っていますか?圧倒的にGEL!エレコム「リストレスト MOH-FTPWH」レビュー

投稿日:2019年8月10日 更新日:

PC作業のキーボード・マウス周りの手首・腕の疲れの改善としてリストレストを新調しました。「パソコン作業が疲れる」「もっと快適に使いたい」「サクサク・ガンガン入力してやるぜ!」という方、キーボードと手首の角度は大切ですよ〜

ということで、エレコムのMOH-FTPWHというリストレスト・アームレストをレビューしてみました。

エレコムのリストレスト[MOH-FTPWH]外観

実はもともと同じモデルを使っており、リピートでの買い替えです。以前のものは結局4年ぐらい使ったと思います。

1500日近い日常の使用で結構汚れてしまったのと、まさかの朱肉をドーンと目立つ場所にこすってしまい凹みました。ある程度キレイにとれたのですが(この汚れ落ちもすごい所だけど)いい機会だと思い、買い換えることに。

久しぶりの買い替えなので他の選択肢も結構探してみましたが、条件を絞っていくと結局このアイテムにたどり着きます。型番は若干違うかもしれませんが、同じエレコムのEXジェル使用のリストレストを買い替えとなりました。

↑医療用にも用いられるという超柔軟素材EXGELが採用されています。数あるリストレスト商品の中でも、本気でジェル系の圧力分散ができるのはこの商品だけ。ほんとにこのジェルはすごくて、結局リピートしてしまう始末です(笑)

実際に「横浜市総合リハビリテーションセンターと共同開発」とキャッチコピーが掲載されており、なかなかの自信を匂わせております〜

↑パッケージ裏面です。とにかくスゴイということが書かれています。いずれも分かるような・分からないような?技術的な内容も書かれていますが、まとめると「とにかく疲れない・心地よい」という意味のことが書かれております。

↑最近Macメインで使っているため、Appleの純正キーボードの手前に置いてみました。

マウス用のリストレストはエレコムの同じシリーズ。押さえのレビューはこちらからどうぞ〜

現時点で最高のマウス用のアームレストdimpgel EX、医療用ジェルで日々のマウス疲労・痛みを解消

毎日マウスを使う方、ちょっとした違和感の蓄積で、腕や肩・首などに疲れがきていませんか?使うだけでかなり疲労が楽になり、マウスの痛み・疲れが減るアイテムを紹介しま ...

続きを見る

エレコムのリストレスト[MOH-FTPWH]Mac純正のキーボードとの高さ比較

実際の使用感について。Apple純正キーボードとの比較ですが、自分はテンキー付きを使用しています。長さはまさにベストな感じ。ただテンキー付きの場合はキーボードに対して左右に余裕があまります。なので、もう少し長くても支障はなし、むしろロングバージョンがあったらそっちを買っていたかも。

ただメインのポジションはあくまでスペースキーが中心になります。手首自体が乗ればいいので、使用に問題はありません。「テンキーをメインで使う」等でなければOKでしょう。

↑裏面は吸着するシリコンっぽい素材になっており、机のホコリを払えばピタリとくっつきます。一度つければ剥がさない限り、ズレてしまうことはありません。

このエレコムのリストレストを選んでしまう大きな理由は、その「高さ」

このEXGELのアームレストは高さが「14mm」となっています。ポジションの好みもあるかもしれませんが、他のリストレストの8割がこれよりも高い設定になっている気がします。

Apple純正キーボードは本体自体が薄く、最大の高さが低いのが特徴です。そのため、このキーボードに合わせることを考えると必然的に「通常より低め」のリストレストが候補にあがってきます。

↑キーボード自体は厚みが約10mm程度。改めて見ると薄いですね!美しくカッコいいのは間違いありませんが、こんなに薄いんだ。。

↑全体の高さイメージを。「Magic Keyboard(テンキー付き)」「Magic Mouse 2」を並べてみました。リストレストが今回のエレコムのMOH-FTPWHで、マウス用のリストレストも同じくエレコムのEXGEL製のアイテムです。

全体的に低めなのが伝わりますでしょうか?これがApple製アイテムとの相性の良さにつながっているのかもしれません。

また実際に腕を置いた際に「変な沈み込み」がないのが快適です。スポンジでもウレタンでもなく、例の超柔軟性素材「EXGEL(R)(エクスジェル)」が三次元に圧力を分散します。そのため、ほとんど沈み込み感がないのに手首への負担はほとんど感じません。触れている感覚はもちろんありますが、最大限に無圧に近いイメージです。

エレコムのリストレスト[MOH-FTPWH]まとめ

エレコムのすごいジェル〜EXGELが使われているリストレスト「MOH-FTPWH」を、リピートしつつ使い続けている理由をまとめてみると・・

POINT

  1. とにかくGELがすごくて、もの凄く快適で幸せ
  2. 低めのキーボードにはベストマッチ。つまりApple純正キーボードならこのぐらいの高さがベスト(だと自分は思います)
  3. 地味な要素ですが、ホワイト系のリストレストは現在の所ごく少数。その点でも好み。

逆にデメリットは?

数年使っている中で、デメリットをあげるとすれば「ちょっと蒸れる」ことです。表面は合成皮革を使用しており、メッシュ・ファブリック系ではありません。

汗をかくような室温で作業をした場合は、やっぱり触れている部分に汗を感じ、じわりと濡れてくるのが分かります。水分を吸わない合成皮革なので、これは顕著です。

とはいえ、基本的に暑い時はエアコンを使ってしまいます。実質的には、微妙な温度の時に「ちょっと蒸れるな〜」と感じる程度です。「汗だくでキーボードを叩くシチュエーションが多い」というケースではちょっと悩むかもしれませんが(笑)そうでなければ、我慢できるレベルです。

デメリットな合成皮革・・・でも??

ただし、この合成皮革がなかなか優秀で「たいていの汚れをサッとキレイに拭き取れる」というメリットを秘めています。これがまた「医療機関やエステサロン」でも使用されている素材だそうで、アルコールや洗剤もOKとのこと。このジャンルの中では、ちょっとお高めな商品ではあります。が、しかし!中身のGEL機能はもちろんですが、外側まで最大限にこだわってくれているこの仕様、さすがです♪

実際に4年ほど使っていても「無地ホワイト」の割には、目立つ汚れにはなりませんでした。どうしても手垢や見えない汚れが付いてくるので、自分も月に1〜2回はアルコールで拭いていました。ウェットティッシュでももちろんOKです。

そういう事を考えると、もしもファブリック版の商品があっても、自分の場合はやっぱり現状の「合成皮革」を選びそうです。自動車の革シートと一緒で、定期的な清掃ができるのはとても助かります。ヘビーに使うほどこのメリットは大きくて、結果的にキレイな状態で商品が長持ちして使えそうです。ファブリックだったら4年は使えなかったと思います。

ちなみに、この記事の一番最初の写真で一緒に写っている同じシリーズのマウス用のリストレスト。

こちらも全く同じGEL素材・表面素材となっています。このマウス用リストレストもそろそろ4年目に突入している気がします。日々使っているものなので、近づいてみるとさすがに若干汚れ・中古感が分かりますが、写真で見る限りは4年使用には見えない?のでは〜と思いました(笑)

言葉とサンプルだけでは伝わらない、この使い心地

このEXGELについては、言葉で説明できないのが残念です。パッケージ写真を見てもらうと分かるように、パッケージの表面にサンプルがついておりプニプニと押すことができます。電器店などの店頭で機会があったらぜひ触ってみて欲しいです〜。

サンプルはもちろん実物と同じ触り心地です。が!しかし、実際のアイテムでの使用感はさらに極上です。先に軽く触れたように、特殊なジェルにより3次元方向で流体的に体圧を分散してくれるのが最大の特徴です。十分な厚みのある実際のアイテムでの使用感は、サンプルでは今ひとつ伝わらないさらなる心地よさが味わえます。

またさらに細かいことですが、夏も冬もあまり「暑く・冷たく」ならないのが不思議です。GEL素材でありながらも冬にも不快な冷たさは感じないのが地味にGOODなポイントですよ〜

しばらく手首を乗せていると体温に近くなってくるのが分かりますが、その時は「まさに人肌のような感覚」になります(笑)人肌になったEXGELと、実際の人肌。目をつぶった状態なら分からないんじゃないか?!というレベルです。

手軽な商品は多いが、本気の商品は少ないリストレスト

ということで、4年目からのリピート使用となったリストレストについて熱く語ってしまいました。改めて見てみても「リストレスト」は意外と選択肢が少ない気がします。その中でも希少なGEL素材であり、実際に長く使った上で優秀だなぁ〜と改めて感じた商品です。

とりあえず「高さが低め」という点ではAppleのキーボード・マウスを使用している方でしたら、個人的にすごくオススメします。また低めのポジションという意味では、ノートPCをメインで使う方も必然的にベストな高さになると思われます。

以上、エレコムのリストレスト[MOH-FTPWH]のレビューでした。「日頃の作業を少しでも楽にしたい方」「疲れを感じている方」「最高のポジションと心地よさを体験してみたい方(笑)」は改めてリストレスト周りを見直してみるの、オススメです!

↓とにかくスゴイGELで、やっぱりこれに戻ってきてしまう。長期間使えるので実際に使ってみるとコスパも良好!

↓もちろんマウスも同じ素材。マウスの場合は手首への負担が特に多いと言われています

マウスで手首が痛い時の対策。机に長時間当たる直接的な痛み、疲労による内側の痛み。

マウスを使っていて、手首が痛い。という時があります。手首の痛みの改善・対策として自分的によかった内容を紹介します。 マウスはパソコン作業には欠かせません。ほぼ毎 ...

続きを見る

現時点で最高のマウス用のアームレストdimpgel EX、医療用ジェルで日々のマウス疲労・痛みを解消

毎日マウスを使う方、ちょっとした違和感の蓄積で、腕や肩・首などに疲れがきていませんか?使うだけでかなり疲労が楽になり、マウスの痛み・疲れが減るアイテムを紹介しま ...

続きを見る

-パソコン関連
-,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.