たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

パソコン関連

[正規表現]間の文字だけ消したい→alt=”XXX”

投稿日:

comm_web

正規表現で、特定文字の間だけ消したい時。例えばHTMLのダブルクォーテーション””の間の値だけ消したい時とか。

 

正規表現で○〜○までの間の文字を消したい時。HTMLの例

[消したい文字の始まり].+[消したい文字の終わり]

実際の正規表現は「ピリオドとプラス記号」です。

実際のHTML等で、ダブルクォーテーションの間だけ消したい時とかに使えます。例えばソースの流用でクラス名を消したい。aタグのリンク先を消したい。alt属性を消したい。とか

下記のクラスを消したいときの例。

<div class="hogehoge"> → <div class="">
こうしたいとき

 

テキストエディタに下記で置換え

検索文字:".+"

置換文字:""

 

ついうっかり、置き換え文字を入れないと、ダブルクォーテーションも消えちゃうのでご注意を。いつも自分がやっちゃいます。

 

おまけ:正規表現でHTMLのソースの空白を消したい時

ソースの中に変な空白が入っている時。
インデントのスペースを無くしたい時。

<div>    </div>
<p>hogehogehoge</p>

 

検索文字:>\s+<

置換文字:><

これでスペースだけを消せます。

No tags for this post.

-パソコン関連

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.