たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

山と散歩

気まぐれキャンプ。西湖自由キャンプ場をじっくり写真レビュー

更新日:

忙しいスケジュールでやっと空いた休日!行くしかないしょ、キャンプへ!ということで「西湖自由キャンプ場」に行ってきました!

今回はじめての西湖自由キャンプ場でした。事前のレビューでは管理者様のコメント?!が結構うるさいなんていうレビューも出てきましたが、実際にはとても親切な管理者様でした♪

キャンプ場をキレイに保つため、きっと力が入って説明してくださるんでしょう。。実際には親切なお母さんがテントを張る場所や灰捨ての場所まで丁寧に案内してくださりました。

紅葉もきれいに色づいてきた10月末の西湖自由キャンプ場を写真でレビューしたいと思います。

西湖自由キャンプ場とは

西湖にあるキャンプ場の中でも3本の指に入る大きめのキャンプ場です。比較的小さな西湖の中では大型のキャンプ場の部類に入るかと思います。

西湖の北西、西湖をまたいで富士山を望めるベストな眺望エリアに属しています。

西湖湖畔キャンプ場も利用したことがありますが、西湖キャンプ場の方が若干大きめな気がします。

湖面に面するエリアとしては広めで、西湖を望んだいい眺望でのテントを張れるエリアが広めです。

当日は予約不要でいけるので、ある意味早いもの勝ちにはなりますが、その日の気分でふらりと寄れる素敵なキャンプ場です。

この日は平日でしたのでだいぶ空いている方だと思います。

ついつい買い出しと寄り道に時間をかけてしまい、14時ごろに到着しましたが、湖面に面した↓のようなエリアを確保することができました。

全体でのテント数は10張り程度で、ゆとりある空間を保てておりキャンプ場としては空いている方でした。

↑かなりゆったりと使えており、会話にも気を使うことなく楽しくキャンプできる感じ。

↑人気の湖面側でもこのぐらいの距離を保ってエリアを確保できました。隣との距離は十分。気にせずに談話でき夜間まで焚き火できそうです。

↑午後にキャンプ場入しましたがその後も入場する人が2名ほど。

湖面への眺望はばっちり。午後の光が湖面に反射してきらめいています。

タープとテントを設営。寒さもあまり感じず、インナー半袖、長袖一枚ぐらいで暑いくらいでした。

だんだんと日が傾き、影が長くなっていきます。

自由キャンプ場と書かれたボート。陸にあげられ重ねられた状態でキャンプ場湖面に置かれていました。

先客は近隣へでかけているようで不在。富士五湖周りですのでいろいろ見て回る楽しみもありますね。

西湖ですとコウモリ洞窟や温泉、富士山氷穴や風穴もすぐ近くです。

全体的にテント数は少なく、とっても快適。

16:00ごろには火を起こして夕飯の熾火を作ります。

↑西湖キャンプ場全体のイメージ。

↑西湖キャンプ場の受付です。気さくなお母さんが丁寧に解説してくださります。一部「口うるさい」なんていうレビューもありますが、皆が快適に使えるように細かく解説してくださるようです。明るい口調で案内してくださりました。

定番のトイレチェック!おおーーキレイですー!ちゃんと管理されている感じが伝わってきます。男子トイレですがキャンプ場としては十分なキレイさが保たれていました。

↑電気が自動でつくタイプ。個室もきれいでした・・・

↑西湖自由キャンプ場のトイレ。すみずみまで、ちゃんと手入れが行き届いている感じでした。

↑炊事場・水場です。ここが唯一の水道、炊事場となります。きちんと清掃がされていて快適に使うことができました。

↑よくありがちな、排水口に残渣がたまっていたり・・・なんてことはなく、きれいな状態。訪問中なんどか使用しましたが、みなさんがルールを守ってきれいに使われている感じですね。終日きれいでした。

水場の側面には案内が掲示されていました、利用の詳細や近隣の情報まで掲載されており貴重な地元情報として要チェックです。喫煙場も兼ねています。

↑本日は満車ではありませんでしたが、前回西湖湖畔キャンプ場に訪れた際にはこの看板が入り口に掲げられ、満車!!となっておりました。写真の奥のほうが道路となります。朝方にはここに車が並び入場渋滞となります。

↑キャンプ場方向を見て。こちらの受付からお母さんにひと声かけて利用可能か・・・伺うことになります。

↑黄昏の時間帯。美しい夕日に染まって湖畔が黄金色に。

↑カヌーが並んでおり、こちら側はテントを張れるエリアが決まっています。詳しくはお母さんへ。

↑富士山は頭だけ見えます。見えるだけいいですが、手前の山々が邪魔をして頭だけを望める感じです。

夕方の赤い光に染められてススキも美しく輝いていました・・・

↑皆さん、夕飯の時間帯に入り、かまどから煙が上がっています・・・

湖畔に面しており散歩も楽しい。

↑黄金色に。。。やっぱり湖畔の夕焼けは美しい。。すべてを忘れて、美しい黄金色にたそがれる数分。

↑人工物やゴミも少なくとてもキレイな湖畔でした。この日は台風の影響で水面がだいぶ上がっており、キャンプエリアが狭まっているとのこと。普段は湖畔の陸上に生えている木も水面下に。この増水は数週間続いているようでした。

↑カラフルなカヌーが積まれている。この向こう側は西湖自由キャンプ場のエリア外。となりのキャンプ場エリアなので立ち入り・キャンプはできないとのことでした。

↑湖面を目の前に夕飯の準備を・・・

西湖自由キャンプ場で購入した薪。500円。

比較的細めの針葉樹がひとまとめになっており、袋に包まれているのが特徴的。ビニル袋に入っているので万一当日使わなくても持って帰りやすいですね。。

ただ細くて針葉樹なので、比較的早く燃えてしまい、火持ちはいまいち。一晩中焚き火をするなら最低でも2〜3束は必要になりそうです。

この日は数日前から仕込んできたスペアリブを!!じっくりと熾き火で少しずつ火を通していきます。

最高に楽しいひとときです・・・

途中で買った地元産のしいたけも炭火焼きに。美味しかったです〜

↑2割引きのシールが眩しいですがご愛嬌(笑)味付きカルビが安くなっておりかなりリーズナブルにBBQを楽しめました♪

↑こちらは季節の野菜のアヒージョ。通常の赤色に加えて、黄色、緑のミニトマトが彩りを添えます。メインの具材はエビ!大きめの身なのでプリップリでめちゃめちゃおいしかったです!!

↑エビとイカのエキスが染み出たアヒージョのスープへ、、、パスタを投入。海鮮の旨味が染み出た残りのスープをパスタが吸って、極上の出汁になります〜

↑チーズと絡めていただきました!!いや〜〜〜うまい・・・

↑ええっ、、、なにこれ・・・

↑締めには・・なぜか五平餅!!妻がなぜか見つけて即購入・・・炭火でしっかりと調理でき思いの外美味かったです〜

 

夜遅くまで焚き火を楽しめました。。

太陽もすっかり沈んで、闇に包まれたキャンプ場。星と月の明かりに照らされた湖畔。

そして12:00には就寝。。

日の出前にタイマーを掛けて起床しました。曇りのため明るく見えますが日の出前。

↑湖面にはすみきった空気にゆらゆらと湯気が立ち上ります。

↑朝方の西湖自由キャンプ場。

↑陽がじわじわと登ってきます。

↑東の空。

↑西の空。半分くらいのサイトは起きているようで外に出て朝日を仰いでいます。

↑湖面ギリギリにもサイトを張れるので、すごいいい感じでキャンプを楽しめます。

↑湖面から立ち上る朝もや。

↑朝の西湖キャンプ場。

↑この日は特に冷え込み、本栖湖の定点観測所の気温で3度でした。。朝方はかなり寒かったです。。

 0

↑日の出に先立ち、カラスがまず鳴き、他の鳥たちもさえずりを重ねていきます。

↑日の出がはっきりと分かる明暗の境。少し遅れて西湖キャンプ場も朝日に包まれます。

↑朝日が降りるまでのわずかな時間帯。皆さん朝のまどろみを楽しんでいるようです。

↑朝日はとてもキレイですが、10月末とあって、寒さはなかなかこたえます。。。起床とともに薪をくべ、ようやく燃えてきました。

↑もやもやと湖面から立ち上る朝もや。

↑風もなく対岸の景色をはっきりと写してくれる湖面。

↑朝日もすっかりのぼり、朝食タイム。朝はやっぱり目玉焼き。。

↑釣り人の方がカヌーで湖面に乗り出します。この日は5隻ほど確認できました。

↑すっかり日が昇った西湖自由キャンプ場。紅葉も入り交じる背景とスカッと晴れた秋空に恵まれています。

↑午前中の光はやっぱり違いますね、すべての色があざやかに。

11:00にはチェックアウトし、西湖の道沿いに定番の写真スポットへ。

↑富士山をバックに西湖が美しく映えるスポットです。

↑ここからは富士山もガッツリ見えます。

↑いちょうの木。すっかり紅葉し、黄色一色が青空に眩しい。

↑道沿いに植えられているドウダンツツジ。真っ赤に燃えて西湖の湖畔を飾ります。

↑赤、茶、黄色、と紅葉が湖畔をかざります。西湖の撮影スポットから。

↑帰りに寄った紅葉台駐車場から。

今回も天気に恵まれた最高のキャンプ日和でした!!

西湖はキャンプ場としては全国でもかなり充実したエリアのひとつです。

今回はパートナーも参加してキャンプすることができ、料理・焚き火・お酒ともに、とても楽しかったです♪

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月入っても、気分は夏の延長。 まだまだ半袖でしょ・・・なんて思 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやきます。 ニトリのふわふわ&もふもふ感に感動しつつあれから約3 ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしまう棚を、いつでも分解・取外しできるようにするプチカスタムです ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝たぁ~~!!元気!」 って感じですよね? それが、 「え、も ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気になっていたこちらをアマゾンで買ってみました。   【高級】 青 ...

-山と散歩

Copyright© たまごごはん , 2018 All Rights Reserved.