たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

コンパクトキャンプ

キャンプ用ハンモックのプチカスタム[その1]もっと軽くなる!荷物を減らせ〜軽量化カスタム

投稿日:2019年7月14日 更新日:

キャンプ用ハンモックのプチカスタム

先日買った激安?キャンプ用ハンモックのプチカスタムです。テントより軽量で小さく持ち運べるハンモックですが、さらに少し軽量化できましたのでメモです。

もともとがAmazonの安いハンモックだから、というのもありますが…ほんの一手間で、もっと軽く、見た目もよく、便利に使えます。

もっと軽くなる、ハンモックのプチカスタム。カラビナの軽量化

ソロキャン野宿キャンプ、ザック一個で挑むミニマムキャンプには欠かせないハンモック。ヒロシキャンプでも特にフィーチャーされていて、憧れますよね〜。自分もまさしくその一人で、ハンモックデビューしちゃいました。

Amazonで購入したこちらのハンモック。こんなに安いんだ…と半ばびっくりしつつ、購入。大丈夫??という不安もありましたが、まったく問題なし。何度か使いましたが強度も問題なし。虫よけの蚊帳部分のメッシュもちゃんと機能しています。

寝てよし、座ってよし、昼寝あり〜で、ただ乗ってブラブラ揺れているだけで、何故か楽しい謎のアイテムです(笑)遊びで買ってみたアイテムとしては最高に楽しめるベストバイな一品でした。

レポートはこちらから↓

ハンモックキャンプ&野営。2900円のハンモックで過ごす夜
最高の季節!キャンプのお供に〜お安いハンモックってどうなの?3000円アンダーのハンモック泊

風が気持ちい季節です!まさに外にいるだけで幸せになれる春〜秋のキャンプ日和。そんな折に、Amazonで格安な蚊帳付きハンモックを購入してみました。 ハンモックは ...

続きを見る

ハンモック唯一の重い部品。鉄のカラビナ部分が無駄に重い

そんなお気に入りのハンモックでしたが、使っていて気になる部分が。それはカラビナ部分。

↑鉄製のごっついカラビナ。たしかに全体重が掛かる部分なので強度は大事です。でもこんなにごつい必要ある??

カラビナにしては最大に大きいサイズです。垂直系登山で使う、ガチのカラビナと同じサイズ感です。とはいえ手のひらサイズなので、重いといっても限度はあります。ただし、実際に持ってみると「感覚として」重い…。ハンモック全体が軽いだけに、このでっかいカラビナを手にすると特に違和感を感じます。

同じ強度でもせめてもう少しスリムなアルミ製に変えるだけで、グッと軽くなるはずです。

アルミ製の軽量なカラビナに変えてみた

ということで、モンベルのカラビナと交換してみました。

↑モンベルのカラビナです。2個セットで33グラム。

↑もともとついていた、鉄製のカラビナ。125グラム

この差、125ー33=92グラム。この差、大きいですか?小さいですか??

車でのオートキャンプの場合はこのぐらいの差は全く気にならないと思います。しかし、荷物をすべて背負っていくザックキャンパーをされる方なら、嬉しい軽量化のはずです。

↑記事を書いた時点で約4600円。重さは175グラム。別に意味はありませんが、計算してみたら1グラムあたり26.2円です。アルミ素材なら約半額です。

登山をされる方なら当たり前ですが、1にも2にも「軽量化」。そのために軽く倍以上もするチタン製の高いコッヘルなどを頑張って購入するわけです。そして10グラム〜20グラム単位で荷物を減らしていきます。

とはいえ、僕らはただのキャンプ(笑)そこまでじゃありませんが、それでも約100グラムぐらい減らせるのはやっぱり正義です。

↑交換前の純正で付属していたカラビナです。

↑モンベルのアルミ製カラビナに交換。見た目もシュッとしたし、安っぽい黒い鉄のカラビナがなくなって気持ちもスッキリ♪

強度的にもちろん問題なし。そして気持ちよく使えるように〜お気に入り度UP!

こちらのモンベルのカラビナは2個で800円ぐらいで、お値段的にも登山用ではありません。とはいえ、ある程度の太さのアルミフレーム。自己責任で使ってみましたが、強度的にもOKでした。

長期の使用や体重のある方などはまた異なる結果になるかもしれませんが、キャンプ用としては十分に満足。というか、このカラビナが変形するぐらいのチカラが加わったら2900円のハンモックが分解しそうです(笑)

ちなみに純正の鉄のカラビナはゲートの部分(開閉する部分)が「ガジガジ・ギリギリ」という感じで若干スムーズではありませんでした。その意味でも交換してやっぱりスッキリ!

付属のカラビナなんかは「とりあえず付けておく」系の一番コストを削られる部品だと思います。ちょっと変えるだけで気持ちよく使えますよ〜

以上、激安ハンモックの激安?軽量化カスタムのレポートでした!

↓モンベルじゃないですが、ちょうど同じサイズです。こちらは本気のカラビナなので1.2トン!まで耐荷重あり、色も結構選べます。

↓このハンモックです!

↓たぶん全く同じものがカフェに置いてあって、家で楽しむのもありか!と心揺らぎました。置き場所がないけど・・・それぐらい楽しいw

↓いきなりのハンモック泊!使ってみたレビューです

ハンモックキャンプ&野営。2900円のハンモックで過ごす夜
最高の季節!キャンプのお供に〜お安いハンモックってどうなの?3000円アンダーのハンモック泊

風が気持ちい季節です!まさに外にいるだけで幸せになれる春〜秋のキャンプ日和。そんな折に、Amazonで格安な蚊帳付きハンモックを購入してみました。 ハンモックは ...

続きを見る

LEDランタンをミリタリーなOD色に!お手軽塗装でキャンプアイテムをプチカスタム

こないだ買ったアマゾンのアウトドア用LEDランタン。LEDランプとしては十分なバッテリー容量と十分な明るさ。 機能はいいけれど、派手な色合いと中国製なロゴマーク ...

続きを見る

-コンパクトキャンプ
-, , ,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.