たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

日記的なもの

静岡温泉歩き!世界一長い蓬莱橋を眺めつつ~島田 蓬莱の湯(ほうらいのゆ)

投稿日:2017年2月27日 更新日:

静岡県中部の島田 蓬莱の湯へ

静岡県島田市にある、「蓬莱の湯」(ほうらいのゆ)

世界一長いことでギネスブック認定もされた「蓬莱橋」のすぐ近くにある、蓬莱の湯に来てみました。

地元に愛される奇をてらわないスーパー銭湯で、お湯は人工温泉だそうです。

スポンサーリンク

 

なかでもアピールされているのが炭酸泉。

炭酸が溶け込んだお湯により血流促進、発汗作用があるというお風呂です。

ではさっそく~♪

奇数と偶数でお風呂が入れ替わるようで、今日は石の湯。

石の湯の場合には奇数日が「女湯」、偶数日が「男湯」になるそうです。

蓬莱の湯、お風呂ドア

あえて言うとすれば、、ちょっとしたギミックが!

 

屋内と外風呂が繋がってる!!

というのは、、、、

屋内の内湯と屋外の外湯が天井までの大きめのガラスを隔てて、隣あわせに配置されています。

これは温泉・銭湯でよくあるパターンですよね。

ぱっと見は普通です。。。

が!

そのガラスの一部が引き戸・ドアになっているんです。

なので

内湯でお湯に浸かりながら、、
ドアを開けて外湯にそのまま移動できるんです♪

つまり

内湯の湯船と、外湯の湯船が、、つながってレイアウトされています。

 

どうでもいいけど、ちょっと楽しい。子供が喜びそう。いや、そんなことじゃ喜ばないか。

 

ギネスブック認定の蓬莱橋を眺めながら(写真で)贅沢に(笑)

木造歩道橋としては世界最長という、ちゃんとすごいギネスブック認定を持っている蓬莱橋。

 

その蓬莱橋の景色を眺めながら・・・

はさすがに無理なので(笑)

 

炭酸風呂のうしろ一面が、ドーーンと蓬莱橋の写真がプリントされた壁となっています。

まさに気分は蓬莱橋のたもと(笑)

 

昔ながらの銭湯の壁に富士山が描かれたように、蓬莱橋がドーンと鎮座する外湯は、ある意味どこか懐かしい感じがします。だんだん色が淡くなってきた写真のせいもあるのかも知れませんが・・・

蓬莱橋のウンチクと一緒に湯船に浸かれば、県外からきた友達や親族にはちょっとしたネタになるかもしれませんね。

 

 

島田にきたら、蓬莱の湯もどうぞ♪

ちなみに、すぐすぐ近く(歩いて2分ぐらい)に静岡中部でも有名な美味しいラーメン屋さんもありますよ。

-日記的なもの

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.