たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

静岡情報と雑記

静岡市の「絶品たこ焼き」は何も付けずにそのままで!!驚きのお得さ・美味しさは再訪必須!「戎〜えびす」のオススメ

投稿日:2019年9月16日 更新日:

静岡市の有名なたこ焼き屋

静岡市にこんな「粉もの」があるなんて!と関西人も唸らせるという、絶品たこ焼きを食べてきましたのでレビューです!

静岡のたこ焼き屋の人気・オススメレビューの中では常に上位に出てくる、人気店「戎〜えびす」。食べログなどのオススメ店としてもピックアップされており、レビューも多数。

あえて関西から来た際に、どんなもんか・・?と寄っていく方もいるそう。

たこ焼きといったら、フードコートや屋台等で見かけることが多いかと思います。「見つけたら食べる」「あったので食べる」という受身的なグルメでなく、「食べに行く」というレベルに昇華した「たこ焼き」の味、気になりませんか?

「たこ焼き」を真面目に、改めて正面から向き合う、そんな土日の楽しみはいかがでしょうか〜

土日は行列ができていることも。人気の秘密は・・・?

静岡の安倍川沿い、田町にあるこのお店。あまり見かけない漢字ですが「えびす」と読みます。田町六丁目の交差点を南に50メートルほど、しずてつストア田町店の真隣となります。

↑静岡市民なら通ったことのある道のはず。どこか懐かしく・渋い雰囲気をかもしだすこの看板に見覚えはありませんか?

店内はイートインスペースが設けられており、その場で食べていくことができます。

やっぱり焼き立て・作りたてが美味しいのは当たり前。本気でたこ焼きを味わいたい方は、この小さなカウンターに座れればラッキーです。

早速ですが、迷うことなく「たこ焼き」を注文です。

ソースもマヨもなし。何も付けない、素の「たこ焼き」にとまどうけど・・

たこ焼きは6個、8個、10個のメニューから。

MEMO

6個・・・370円
8個・・・480円
10個・・・580円

と、屋台グルメならではのリーズナブルな設定。普通?もっと安いところもある?なんて意見もあるそうですが、イートインの場所もあり、後ほどでてくる特製「お出汁」もついてのお値段です。

↑待つこと10分ぐらい、ちゃんとイチから焼いてくれます。焼き立てでメチャクチャ熱いから気をつけて〜とお母さんの声掛けつき。

↑うわぁぁ〜〜〜ほんとにホックホクな、黄金のたこ焼きが・・・湯気が写っていませんが、この照り感・香り・できたての幸せな瞬間です。

↑箸をいれればこの通り。カメラにも映るぐらいの湯気が吹き出てきます〜ダシの香り、焦げの香り、粉モンの香りが〜〜スゴイことに。

最初は何も付けずに食べてね、とお母さんからのレクチャーが。確かに定番のソースもマヨもカツオブシも、なにもかかっていません。

素のたこ焼きを食べるのって、実ははじめてかも知れない。。蕎麦を塩で食べるような、いい意味で薄い味を想像していたのですが・・・

うまい!!!

すみません、言葉が見つからなくて・・う、うまいんです!!これ。なんにも掛かっていない、たこ焼きの純粋な味。でもダシの甘みと旨味がじわりと染み出し・・・気づけば飲み込んでしまう、魔法のループ。

↑たこ焼きの主役、タコもごろりと入っています!タコが大きいのが目玉になっている有名店もありますが、タコはあえての普通サイズ。

たしかにタコが大きくなくても満足できる・・・だって「たこ焼き」として美味しいんだもん!!

中はとろーーーりとクリーミーなタイプ。口の中で味と食感があわさり、より美味しさを感じるような気がします。

↑そしてこんなリーフレットが貼ってあります。

そう、最初の素の状態を味わったあとで、好みでソース・マヨネーズ等をアレンジできるようになっています。

そして多数のたこ焼き屋さんと違い、変わっているのがこのおだし。

↑店内で食べる時はダシ汁をサービスで用意してくれます。優しい〜♪

このダシは見ての通りキレイに澄んだ和風ベース。温かいのと冷たいのも選ばせてくれる徹底ぶり。

↑この中にたこ焼きを入れるそうです。だし汁に付けて食べるんじゃなくて、中で細かくほぐしちゃって〜とお母さんのアドバイス。このぐらいでしょうかね??

ただでさえ美味しいのですが、雰囲気も変わって2度美味しい。別の料理みたいで気分転換にもなりますし、まったく新しいたこ焼き・・いえ「新しい料理」に出会ったような気持ちになります。

ダシの濃さもたこ焼き専用に設計されているんだと思います・・・無言ですすって、一瞬で飲み干してしまうスープとなってしまいました。

↑この後はお好みでマヨをつけたり・・・

↑ソースを付けたり・・・

静岡市のたこ焼き、個性でいえば最強の一品!?

結果的には、自分の中でのランキングは下記に決定しました。

  1. 素のまま
  2. だし汁
  3. ソース

やっぱり素のままのインパクトは大きいです。こんなに粉ものを味わえるんだ・・と新しい境地を見ることができた気がします。

蕎麦を塩で食べても・・・??となる味オンチな自分。それでも何もつけずに食べるのが美味しいなんて・・・たこ焼き、すごい!!

だし汁は先ほどのとおり、新しい食感(新たな料理?!)とダシの旨味がプラスされ、ある意味ズルい当然の美味しさに。とはいえ、ソースも甘みと酸味が絶妙で「ああコレがたこ焼きだ・・・」と我に返って楽しめます。

ここでしか味わえない、味・そして食べ方を楽しめるたこ焼き「戎〜えびす」。ぜひ一度、人生のなかの「たこ焼きの概念」を壊しにいってみてはいかがでしょうか〜(笑)

 

MEMO

戎 (えびす)
静岡県 静岡市葵区 田町 7-1
定休日:日曜日

 

定番のレビューサイト、食べログはこちらから〜戎 (えびす) - 静岡/たこ焼き [食べログ]

-静岡情報と雑記
-

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.