たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

コンパクトキャンプ

キャンプ用ハンモックのプチカスタム[その2]自分好みに変えればOK、おすすめの簡単カスタム。

投稿日:

当ブログおすすめのキャンプ用ハンモック、Amazonの激安ハンモックのプチカスタムの続きです。

前回はハンモックをさらに軽量化してみました、軽くて困ることはありません。今回は外観のプチカスタムとして、気になっていた収納袋を切り離してみました。

ハンモックの見た目をカスタム「これがなければ最高なのに」切り離してみた

Amazonで買った激安な初心者用のハンモック、蚊帳のクオリティも全体のデザインもいいなーと思って購入しました。が、唯一気になっていたのが収納袋の部分。

特に本体にくっついて無くてもいいし、聞いたことのない「WECAMTURE」のロゴマークがついた袋がペロンとついているのが、ちょっと気になる(笑)

カスタムというほど大したことでもないのですが、ハンモック本体に縫い付けられている収納袋を切り離してみました。

ハンモックと袋を分離。ロゴ入りの収納袋がなくなり、すっきりと

結果からいうと、ハンモック自体も収納袋も傷つけること無く、きれいに切り離すことが出来ました。

↓縫い付けられている端っこ部分から、カッターで糸を一本ずつ切っていきます。

↓もともと縫製が緩めだった?からか、糸だけをキレイに切ることができました。ほんの数分で作業完了。

収納袋がきれいに外れて「ただの袋」になりました。

この袋自体、そこまで悪くはありません。サイズ的にもぴったりです。ただし、少しだけ口の絞りが緩めです。実際に収納すると結構パンパンになるので、入り口から中身がはみ出てくるイメージ。

この袋じゃなくても「しっかりと閉まるor少しゆったりサイズ」のお気に入りのスタッフバッグに入れ替えて使ってみてもいいかもしれません。

お安いキャンプアイテムの悲しい悩みw

性能も機能もしっかりしているだけに「このロゴさえなければ!」と思ったことありませんか?

Amazonの海外製のリーズナブルなアイテムは大体なにかしらの「ロゴ」が主張しているものが多い気がします。別に気にならないような・・・やっぱり気になるような(笑)

↓購入時に候補だったやつ。でも「ワシのマーク」がドーンとあるのが気に入らず却下(笑)

現在販売中の安めのハンモックは、やっぱり何かしらのロゴが入っているようです。ハンモックの場合は今回のように縫い目を切って収納袋を外すことができそうです。多少変なロゴが入っていても、後で外してしまうという作戦が可能かも。

他のアイテムでも同じで、今回のように「外せる・消せる・見せなくできる」方法がとれるなら、ちょっとだけプチカスタムもありですね。

以上、ハンモックのロゴが気になる・・・収納袋を外すプチカスタムのレポでした!

↓自分が買ったのはこれ。蚊帳もちゃんと機能しており、昼寝・遊び用としてもコスパ抜群。掛ける場所があれば家に欲しい・・・

ハンモックキャンプ&野営。2900円のハンモックで過ごす夜
最高の季節!キャンプのお供に〜お安いハンモックってどうなの?3000円アンダーのハンモック泊

風が気持ちい季節です!まさに外にいるだけで幸せになれる春〜秋のキャンプ日和。そんな折に、Amazonで格安な蚊帳付きハンモックを購入してみました。 ハンモックは ...

続きを見る

キャンプ用ハンモックのプチカスタム
キャンプ用ハンモックのプチカスタム[その1]もっと軽くなる!荷物を減らせ〜軽量化カスタム

先日買った激安?キャンプ用ハンモックのプチカスタムです。テントより軽量で小さく持ち運べるハンモックですが、さらに少し軽量化できましたのでメモです。 もともとがA ...

続きを見る

-コンパクトキャンプ
-,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.