たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

コンパクトキャンプ

【買う前に見たらもっと感動】プリムスP-153の知らなかった機能。コッヘルの中にどう入れてます?恥ずかしながら知らなかった…

投稿日:2019年7月3日 更新日:

定番のバーナーPRIMUS(プリムス) P-153、実は今まで知らなかった機能がありました。機能というか小ネタというか、美しい設計でした。「知ってるよ―当たり前じゃん」という声がありそうですが、今まで全然気付きませんでした(笑)

P-153ユーザーの方、これ知っていましたか??

プリムスP-153バーナー、コッヘルの中にガス缶と入れる時の、天才的な機能

このP-153バーナーはコンパクトさが売りのひとつでもあります。折りたたんでしまえば、本当に手のひらにチョコンと乗ってしまうサイズ

無駄なく小さくたためるギミック感と金属感は、アウトドア気分を最高にくすぐってくれます。

その小ささを生かして「コッヘルの中にガス缶と一緒に収納」できてしまいます。登山などでパッキングする場合は、ほとんどがこのケースなんじゃないでしょうか?

自分も同じようにコッヘルの中にバーナーを入れて持ち歩いていますが、普通にガス缶の上にゴロンとバーナーを放り込んでいました。。

しかし、こんな美しい設計・機能が隠されていたとは・・・

ガス缶とコッヘルにフィットして、固定できるこんなギミックが!

収納するコッヘルの種類・サイズにもよると思いますが、自分が持っているsnowpeakのトレック900に収めた場合は見事に機能していました。

コッヘルの内周と、ガス缶の接続口まわりのエッジにフィットして、しっかりと固定できるような設計になっていました。言葉だとややこしいですが、下の写真のイメージです。

ガスの流量バルブの上の遮熱板と、ゴトクの下部の間にガス缶を挟むイメージです。上の写真の丸で囲った2箇所でガス缶が挟まれています。

遮熱板を少し押し下げてガス缶の上部に引っ掛けることで適度なテンションがかかり、バーナー本体がピタリと固定されます。

コッヘルの中でガタガタいわない。バーナーがピッタリとフィット!

やってみると、なんとも無駄のない素晴らしい設計だな〜と感激します。というか、今まで気付かずに、ポーンと放り込んでいただけの自分もアレですが・・・

収納時に上の写真のように挟んで置けば、コッヘルの中でバーナーが少し動いてガタガタ言うこともありません。ピタリとハマります。

バルブを守るための遮熱板の構造もコレ以外ない感じでシンプルですし、それでいて、こんな二役を果たしてしまうとは。まさに機能美ですね。プリムスさん、天才です!!もしかしたら取説に書いてあったのかもしれませんが、、読んでいませんでした、スミマセン。

もしも買う前にしっていたら、もっとグッと来て即買いしていたかも。まだ知らない人がいたら次にコッヘルにしまう時には是非やってみてください〜

コンパクトで無駄のない折り畳み、高出力・高火力のバーナー、そしてこのさりげないギミック。(点火スイッチがアホなのは…この際忘れます!)使う度に感動できますぜ〜♪

↓まさに機能美。プリムスの名作です〜これからOD缶バーナーを探している方、一度見てみてください!

↓イワタニ縛りで、CB缶ならド定番のこの子。キャンプならいいね〜

↓あえてのガスランタン。LEDにはいろんな点で負けるけど、炎の明るさ、マントルの輝き、懐かしいキャンプ・・・一周してガスに戻ってきてる人がいるらしい

↓クッカーも優秀なプリムス。ブラックじゃないグレーな色合いが好き

↓オンジャ??こんな商品あったんだ?OD缶ユーザー&キャンプ?

↓ガス缶ネタです

OD缶でCB缶をつかう。カンタンでしたよ!
キャンプ用ガスの詰め替え。廉価なCBガス缶をODガス缶に入れ替えてお得に!ガス充填アダプターレポート

OD缶→OD缶の詰替えに続き「ガス移替えアダプター」を使って、CB缶の中身をOD缶へ入れ替えてみました。 カセットコンロに使われるCB缶。家庭用としても普及して ...

続きを見る

-コンパクトキャンプ
-,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.