たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

GORE-TEX ライトスパッツ ロング

山と散歩

初心者が買ったモンベルのゲイター(スパッツ)レビュー!コスパと安心で選ぶ写真7枚

更新日:

 

モンベルの「GORE-TEX ライトスパッツ ロング」を買ったので細かいポイントの写真を載せてみた。

GORE-TEX ライトスパッツ ロング

安定のモンベルさんのゲイター(スパッツ)を買いました。

なんかこれつけると、登山やるぞー、山歩くぞー的な、見た目がレベルアップする気がします(笑)

基本散歩なのでハードな所は行きません。雪の中に足を入れてザクザク歩くこともないと思います。

定番のモンベル! GORE-TEX ライトスパッツ ロング

 

欲しいなと思った理由は2つ。

 

落ち葉や小石の侵入防止

普通のハイキングコースなどでも、道の具合によっては落ち葉や小石、杉の葉っぱなどがワサワサと豊富に落ちていることがあります。何かと靴の間に入ってくる時がありその度に立ち止まったり、靴を脱いだりすることもありました。

一度あまり整備されてない道で、土の小さな塊が入ってしまったらしく、シューズの中で靴下と擦れて泥だらけになってました(泣)

枝を踏むとテコの原理で枝が持ち上がって、落ち葉や小石なんかが入ってきちゃうことありますよね。

その煩わしさや不快さをブロックしてくれる、以外と実用品です。

突然の雨への、念のため対策

なんせ雨が降るような時は出掛けないつもりだし、降ってほしくもないのですが、本当に突然というケースもあります。原則的に雨具は持ち歩いていますが、実際に雨が降ると足元もずぶ濡れになります。靴のための雨具だと思って揃えました。

安定と定番のモンベル-mont-bellを選んだ理由

もう少し値段の安い他の商品も見てみましたが、やはり他の方のレビューとコスパといろんなバランスの良い安定のモンベルさんをチョイス(笑)

実際にはよっぽど少ない?!(少なくとも自分の使い方では)と思いますが、消耗品として靴底に当たって損耗するであろうのラバーバンドなども別売りされています。全国の直販店やネット販売でいつでも手に入る、スペアやリニューアルとして購入できる定番モデルがあるのは、とても助かります。

こうした安心感はモンベルさんならではの強みですね。

モンベル ライトスパッツ ロング

スポンサーリンク

小さいけれどGORE-TEX ゴアテックス!採用のライトスパッツ

ゴアテックス無しと有りでは千円ちょっとの差でしたよ。間違いなくゴアテックスモデルをチョイスしました。

モンベル GORE-TEX スパッツ

作りの感じは写真の通り。現物もモンベルショップはもちろん、他のアウトドアショップでも置いてある事が多いアイテムだと思います。実際にみて触ってチェックしてみてください。

ゴアテックス・・・だけどやっぱり蒸れる

何度かの使用ですが、若干やっぱり蒸れます。

当日は日が出て暖かいハイキングだったというのもありますが、自分が暑がり?汗っかきなのか?分かりませんが、歩くという行為のなかでは足元は一番ハードに動かすと思います。

知らぬうちに靴の中も結構汗をかきますし、それがゲイターの内側にのぼってきたのか、結露になっていました。

ゴアテックスでもこんな感じだから、逆にゴアテックスモデルを選んでおいてよかったなぁ(-.-;)

雪道・泥道、雨の日はゲイターの内側にも少し入ってきちゃう

それと(自分の用途では珍しいケースでしたが)思いのほか雪が多い道を歩いた際は、雪と泥が靴とゲイターの間で踊ることになり、想像以上に上の方まで汚れていました。

そんなの要らないよ!って思ってたけど、、快適に歩くためのアイテムとしても

ホントは無い方がいいけど、靴の間に異物が入ってくるのはしんどいしなぁ。

特に自分は完全ハイカットではない、ハイキングシューズだからだな。。

逆にそういうライトな靴の場合には、より必要性があるかもしれません。トレランのシューズなどでも、短いタイプのスパッツを着けている方を見かけました。走ったら余計に石ころとか入ってきそうですもんね~

泥や土・小石・落ち葉の破片や枝の破片(靴下から刺さって痛かった!)で不快になった事がある方は、スパッツ・ゲイターを使ってみる価値ありそうです。

モンベル ゲイター ロング

交換パーツも用意されている、安心感。それがモンベルクオリティ。

この靴底にくるラバーバンドの交換品が別売りされていた。一応土踏まずのスペースに収まるし、もちろん岩や地面に当たるだろうけど、相当に歩かないとすり減らない気がする。。じゃんじゃか歩いて交換してみたいぞ(-_-)

GORE-TEX ライトスパッツ ロング

スパッツの前側(つま先側)にフックがついています。コレをシューズの靴紐の部分にひっかけることでスパッツの保護エリアを広げ、なおかつ、よりしっかりと固定できます。

開け閉めはファスナーで。靴を履いたままでも付け外しできるし、超初心者でも迷わず着けれる簡単構造です

このタイプはマジックテープではなく、ファスナー形式。使い勝手は細かい部分でマジックテープの方が調整が効いていいでしょうね。

でも個人的にはバリバリ言う音が好きではないので、ファスナーでうまくスマートに調整できればと願うトコロ。

基本はファスナーを上まで締めて、あとはゴムのフィット感に任せる構造です。一応念のためか、一番上の部分にホック留めもついています。ファスナー&ホックでダブルでホールドできる作りになっています。

モンベル ゲイター

素材自体がゴワゴワとした硬めの質感なので、たるむことは無いでしょうし、ずり落ちるという事もないはずです。

逆に、途中チャックを半開きにして、かなりゆるゆるにして歩いていましたが特に問題はなかったです。

付属のケース(袋)はちょっと小さい?キツメかも

専用のケースが付属しています。細かいですがメーカーさんの配慮を感じますね。

これは個人の感想ですが、付属のケースはちょっと小さめかも(笑)全然入るんですが、ほんとぴったり。

たしかにパッキングの意味では、この袋サイズで正解だと思います。できるだけ無駄なくコンパクトに圧縮して収納できます。これが正しいのだ~

で、ですが、、、

自分の場合はそこまでシビアな荷物管理はできてません。。。適当に放り込んで使いたいので、他の入れ物にザクッと入れて持ち歩いています(-_-)

ライトスパッツ ロング

あと使用した後の濡れた&汚れたスパッツをしまうとしたら、ちょっと大きめのケースの方が楽かも。自分はダサいですがビニル袋を用意して、そのなかに放り込むようにしています。

初心者でも使えるすばらしいクオリティー&コスパ

いろいろ思ったことを勝手にレビューしてみましたが、このモンベルのライトスパッツは初心者でもちょうどいい使い勝手と値段のアイテムです。ゲイターやスパッツはかなりお求めやすい値段、廉価なものも出ています。正直ちょっと迷いますよね・・・(笑)

消耗品の部類には入る方だと思いますが、それでも月に数回使ったとしても1年~数年は使える?アイテムだと思います。

もしモンベルのゲイターを迷っていたなら、ランチの値段を少し質素にして、、、ちょっと贅沢なゴアテックス版を買ってみてはどうでしょう~(笑)

おわり。thanks!

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月入っても、気分は夏の延長。 まだまだ半袖でしょ・・・なんて思 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやきます。 ニトリのふわふわ&もふもふ感に感動しつつあれから約3 ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしまう棚を、いつでも分解・取外しできるようにするプチカスタムです ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝たぁ~~!!元気!」 って感じですよね? それが、 「え、も ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気になっていたこちらをアマゾンで買ってみました。   【高級】 青 ...

-山と散歩

Copyright© たまごごはん , 2018 All Rights Reserved.