たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

これ!役に立った

iPhoneとAndroidも。目覚ましアラームをだんだん大きく〜びっくりせずに朝起きたい。他人を起こさず自分だけ。

投稿日:2019年7月9日 更新日:

スマホの目覚ましアラームで、突然「ガッ」とくるアラーム音に心臓がドキッ!と。毎朝びっくりして目が覚めてしまいます。変なアプリを使わず、純正のまま誰でもカンタンにできる「優しく起きれる」目覚まし機能の設定を紹介します。

また他の人が近くにいる&同じ部屋で寝ている時に「自分だけ、最小限の音量・アラーム音で起きたい」時にも役に立ちます。

具体的には「アラーム音がだんだんと大きくなる」「さりげない始まりで心臓に悪くない目覚め」ってないかな〜と試行錯誤した結果のまとめメモです。

目覚まし機能のアラーム音、心臓に悪くない?もっと静かに気持ちよく、爽やかに起きたいよ…

自分ももちろんですがスマホの目覚まし機能を使っています。もはや物理的な目覚まし時計を使っている人はかなり少ないですよね。ほとんどの人がスマホのアラームを使っていると思います。

が!単刀直入に本題に入ります。毎日使っている「目覚まし時計・アラーム機能」ですが、こういう不満・悩み、こうならないかな〜という要望?を持っていました。

  • 毎朝、急にくるアラーム音でビクッ!として起きて心臓に悪い
  • いい夢を見てる&気持ちよく寝てたのに、ガッ!と一気に現実に戻される
  • 目障りな音なのですぐに止めなきゃ!と朝から変なストレスを感じる
  • もうちょい優しく、目が覚めるギリギリの刺激と音量で、絶妙に起こして欲しい

というような、できればの要望・悩みです。

目覚ましアラームは「目を覚ますモノ」。「刺激」になるのは仕方ないじゃん!でも…

「起きる=刺激」です。目を覚ますために、わざわざ睡眠を中断するような音を鳴らすのが、目覚ましアラームです(笑)

という事実と矛盾した、超ワガガマな内容なのはわかっています。

が、気持ちよく寝ている朝、ドキッとして目が覚めると、その時みていた夢や心地よさは一瞬にして吹っ飛びます。不思議なもんでアラームを止めた3秒後にはどうやっても思い出せず、忘れてしまうんですよね〜

最小限の刺激で「あ…う…ん??朝かなぁ…」という起こされ方をしたい!

同じ目覚めでも、最小限の刺激で起きることで、気持ち的にだいぶ違います。どういう風に違うかというと、

強制的に起こされた感(ストレス有り)と自然に起きた感(ストレス無し)

という差が、少なくとも自分はあるんです。具体的にいえば、「仕事の日の、毎朝の目覚まし音でガッ!と起きる時」と「休日に目覚ましなしで寝て、昼頃の11時頃に隣の部屋の物音・近くの車の音とかでフワ〜と目が覚める時」の違いです。微妙ですかね(笑)

もし人間が自然の中で動物的に生きていたら、きっと目覚ましは朝日の光だと思います。だんだんと眩しくなってきて「あれぇ?朝…??」みたいな、ごくごく自然な目覚めになります。

段々と外の刺激が増えていき、ある時点でフッと意識に戻って「夢なのか…朝なのか…ああ朝かぁ」という感覚です。なめらかに、二次曲線的に、ごく自然に目覚めたいんです(笑)

↓寝起きでこれ鳴らされたらすげー嫌だな・・。目は覚めるんだけどさ・・・

それじゃあ目が覚めないんじゃ??「一度ぐらいは2度寝して、スヌーズで起きたい」

でも、そんなギリギリの感じじゃ目が覚めないじゃん??と思いますが、純正アプリでもスヌーズ機能は当たり前についています。これは好みになりますが、自分は二度寝派です。

ふわ〜〜と夢心地に起きて、ちょっと夢を思い出したりして、朝のまどろみを少々楽しみます。そして次の、または次の次のスヌーズで起きるようにしています。

最近は、比較的小さな物音でも目が覚めるようになりました。(もちろん若い頃はどんなに爆音アラームでも寝過ごしたぐらいです)それもあって朝の目覚まし音で一気に現実に戻される感は、プチストレスでした。

純正の着信音はすべて試してみたけど、ダメ

iPhoneユーザーですが、全部試してみたけどダメ。その中でも比較的ナチュラルな音色でオススメなのが「コオロギ」です。たまに映画でも着信音に使っている登場人物がいましたが、完全にマイナーな着信音ですね(笑)

それでもやっぱり着信音として設計されているのか、耳障り(いい意味で耳につく)で、意外と遠くまで響きます。虫の音で起きれたら良いじゃんと思うのですが、結構人工的な音色で、イマイチです。

音量を小さくすると、ダメ

一番分かりやすい解決法だとは思うのですが、そう、当たり前ですが起きれなくなります。なんかの拍子に本体の音量を小さくしたままにしてしまい、寝過ごした経験があります。

目覚ましで「起きれない」のは最高にマズイので、音量調節だけじゃ解決できません。

他のアプリって手もあるけど、ダメ?

とにかくその手のアプリは山ほどあります。いろんなブログでも紹介されており、やたらインストールを進められます。

自分も寝起き系のアプリはいくつも試しましたが、色んな意味で純正に勝るものはありません。中でも勝手にアプリが落ちてしまい、作動しなかったアプリがありましたよ!!マジか?!って感じで結構致命的です。。

毎日毎日使うものなので、siriが使えたり、安心感だったり、目覚ましは純正アプリを使いたいなーと思っていました。

純正の目覚ましアプリのままで、ゆっくりと気持ちよく目覚められる方法

という、少数派な悩みを抱えていた自分ですが、なんだかんだで下記の方法で落ち着きました。ここ一年間ぐらい満足しています。

実際の方法はこうです。

[解決法]クラッシック音楽を着信音にします

なんか当たり前であっさりな解決法ですが、自分は思いつかなかった方法でした。試す中で、シンプルなピアノソナタで始めは超スロー&少音量で、だんだんとトーンを上げていく曲目だと最高でした。

音量がだんだんと大きくなっていく、ステップアップトーンと同じ方式です。しかし純正の着信音をステップアップにしても、耳障り感は変わらないのでダメです。

クラッシック音楽、特にピアノ・室内楽等の優しいジャンルをチョイス、かつ曲の構成として、だんだんとトーンが自然に上がっていく曲であれば最高です。

[解決法]かつバイブレーションを好みのものに

バイブレーションも意外と耳元では存在感があります。ベッドの枕元のすぐ隣にスマホを置いている人は多いんじゃないでしょうか?

着信音は色々変えてみても、バイブレーションはそのまま。という人は結構いるみたいです。

自分はいろいろ試した結果「心臓の鼓動」がマイベストです。ドッ、ドッ、と少し早めですが短く最小限のバイブなので、刺激としては小さいです。本当に敏感な人はバイブをオフにしてもいいと思います。

また、着信音と同じバイブレーションのパターンは止めたほうがいいと思います。耳が潜在意識で覚えているので「ハッ!着信だ!」と変な覚醒スイッチが入ってしまいます。

「ステップアップトーン」でいいんじゃない?ダメじゃないけど面倒くさい、iPhoneはついていない

好きな着信音・音楽を、ステップアップする音量(最初は小さく〜だんだん大きい音量に)に調整して保存し、着信音に設定する方法です。一部の機種だとステップアップ音量が純正で用意されていますが、iPhoneではありません。

理想としてはまさに目的にあっています。自分好みの音楽と音量で、絶妙に調節したら、一番ベストに決まっています。

が、面倒くさい…着信音の加工アプリも使って、目覚まし音や着信音を作っていた時期もありました。時間がある時はどうぞ。が、もっとスマートな方法がないの?とたどり着いたのが「クラッシック音楽」です。

最高のステップアップトーンと心地よさは完成された作品で。不朽の名作で目覚める朝。

クラッシック音楽は人の感性に心地よく響くように、世界の天才たちによって設計されています。アルファ波とf分の1ゆらぎと、理屈抜きで心に優しく響くピアノの音色。科学的にも認められている要素ですよね。

そしてステップアップのトーンの具合も、まさに人の感性で作られた二次曲線です。「単に音が大きくなる」ではなく、和音と単音と、メロディーと緩急と、音程と強弱と、すべてが考えられて作品として完成されています。

ちなみに自分は、フジコ・ヘミング演奏のピアノソロ「コンソレーションー慰め」が定番です。鳴り始めはほぼ無音から始まり、本当に絶妙に音が大きくなっていきます。

自分でもいつ目覚めたのかわからないぐらい、自然な朝を迎えられます。音で目が覚めても、そのまま聞いていたくなる優しい音色。むしろそのまま寝れる勢いですが、スヌーズをタップするのが最低限の刺激になり、ちょうどいいです。

他人を起こさず、自分だけ起きれる目覚まし。一緒に寝ている人が居ても、結構いい感じ

家族がいて、自分だけ早起きしたい時なんかにはやはりオススメです。例え目が覚めても、クラッシックならあんまり不快な思いをさせずにすみます。

クラッシック系の心地よい和音だと、同じ音量でも小さく感じます。隣の部屋まで響くような音は少ないので(あえて激しい交響曲とかは別ですが・・)自分だけ起きれる目覚ましとなります。隣に旦那さん・奥さんが寝ている場合でも、可能な限り静かに起きることができそうです。

その意味ではこれに勝てるアラームはないかも、少なくとも最高の目覚めです

少しずつ盛り上げていく、トーンを上げていく曲調は、まさに自分が求めていた目覚まし機能そのもの。しかもプライスレスな不朽の名作・名演奏で、最高に心地よい目覚めを迎えられます。

逆に寝ちゃうんじゃ?という意見もありますが、一発目のアラームはクラッシック音楽で、本当に起きたい時間にはちょこっと刺激の強いアラーム音を設定すればOKです。

クラッシックどころじゃ目が覚めない!起きられない!という人はこんな悩みはないでしょうし(笑)

↓クリックで視聴できます。目覚しアラーム曲のおすすめは「コンソレーション」で3曲目です。トロイメライもいいですね。

残念ながらAmazonミュージックは着信音として設定できないので、MP3音源を買って設定しています。無料で落ちているクラシック音楽もあるので、それでももちろんOK!

ただ上のフジコ・ヘミング名曲集は本当にいいので、朝のスタートには本物の音楽を聞いて起きたいな―と思い、豊かな人生を買うと思って試してみてください〜

365日×寿命分。あなたの朝の目覚めの価値はいくらですか?

毎朝の目覚めは、全員が毎日経験しています。今日も明日も、生きている限り毎日続くものです。少しでもストレス無く起きれたら、人生が楽になります。逆に心地よくさわやかな気持ちで1日をスタートできたら、まさに幸せ。

毎朝、朝起きるのが辛いな〜、目覚めが悪いな〜と感じているなら、自分でも気づかない内に小さなストレスを積み上げているのかも知れません。。

びっくりしないで起きれる、段々と大きく、段々と目覚められるアラーム音設定のメモでした!

↓目覚めとしては上のアルバムの方がおすすめですが、曲としてぜひ一度聞いて欲しい、名曲すぎると言われるラ・カンパネラ。視聴OK。

↓目覚ましアイテム。モノマガジンにものっていました。確かにそういうこと!光と音、環境音をチョイスしているのは納得ですね〜。レビュー三桁超えが気になる。

↓デザインはコッチのほうが好みです。無印でもありそうな見た目でいいね〜

↓振動で起こす目覚まし時計。枕の下にバイブレーターをセットしておくらしいけど、丸いトコ、ちょっと大きくない?そのかわり強力らしいです。

↓いつもの照明を、スマホから簡単コントロール。スケジュールを決めることで不在時も変わらず点灯できて、防犯にも効果。気づかなかった〜あとちゃんと明るいので自然と目が覚めそう!

↓2000円台から始められる…って普通にLED電球の値段じゃん!時間と明るさのプログラムが可能。これなら枕元の読書灯の電球を変えるだけで即スマートホーム化。光での目覚ましなら、冒頭の大きな目覚まし時計よりもこっちがいいかも。

↓わお!!カーテンを自動開閉!!そんなアイテムあったの!?グッドデザイン賞も受賞したシンプルな見た目。というかカーテンに隠れてわからない。10年後はこれが当たり前になりそう。これとスマートライトを組み合わせれば、自動で電気がついてカーテンが閉まるスマートホームが!完全に不在が分からなくなるので、防犯にも効果ありますね。

↓スマートホームってこんなに安くなってたんだ・・・。もちろんGoogle HomeやAmazon Echoで音声操作も可能だし、エアコンやテレビなど赤外線モノをON/OFF、制御可能。帰宅時間に合わせての暖房・冷房、これだけでも価値がありそう。というか事務所用に買いましたwまたレビューします。

-これ!役に立った
-,

Copyright© たまごごはん , 2019 All Rights Reserved.