たまごごはん

役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-BG10 購入!

役に立った

圧力IH炊飯ジャーNP-BG10をレビュー。圧力IHの中じゃ一番安め、麦も玄米もしっかり炊けました

更新日:

そうそう、炊飯器を買いました。

圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-BG10という象印のモデルです。

今じゃ炊飯器もびっくりするほどいろいろあるんですね~値段もピンキリ。

今回買ったこのモデルですが、ちょうど真ん中あたり、中価格帯の主力モデルらしいです。せっかくなので写真レビューしてみます。

圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-BG10 開封レビューと感想♪

やっぱり安定のアマゾンで注文、、、かと思ったんですが、今回はしませんでした。

そんなに大きくは違いませんが、価格的に若干安いお店があったので価格コムをチェックしつつ適当なお店で注文しました。

それでもストレスなく数日(2日)で到着。

最近はどのネットショップも早く発送してくるようになった気がする~

ダンボールはそのまま、この外箱で到着しました。

「プラチナ厚釜」が売りらしく、ドーンと外箱にも。

取説やらリーフレットがわさわさと入っています。

思ったよりもコンパクト、でも思ったよりも重かった

流線型のフォルムも手伝ってか、予想よりは全然コンパクトでした。

でも、重さは想像以上に重かった!

今までの昔の炊飯器は結構スカスカしている感覚でしたが、今回は「圧力IH」タイプなので重さが違うのかもしれません。

IHという仕組みは昔に理科の実験で使った電磁石?コイル?みたいなものになります。電線のちょっとした金属の塊が入ってる分、ずしっと重いんですね。

ずっしりとした電気製品感、家電感があってそれはそれで良し。とくに持ち歩くものではないし。

まあ重いといっても女性でも片手で全く問題なく持てます。メーカースペックでは重さは約5.5kgだそうです。

内ぶたセットのお手入れ~毎回ちゃんと取り外して洗いましょう、との事

絶対に見てもらえるように工夫された取説的な紙。

炊飯ごとに必ず内蓋をはずして清掃メンテナンスをしてください、という内容でした。

どんなウッカリでも必ず気付いてもらえるように結構工夫されています(^_^;)

内蓋を取ると今感じ。例の圧力用の調整ボールが見えます。2つある出っ張りは圧力の調整ボールと安全弁らしきもの。

釜の本体はなんとも普通。

 

蓋についているパーツ「フィルター」

そうそう、蓋の部分についているこのパーツ「フィルター」も毎回清掃してくださいとのこと。そして必ず取り付けて使用すること!と注意書きもあります。

圧力弁の部分にご飯粒などが侵入しないようにするパーツみたいです。

個人的には毎回取り外さなくてもOKという結論に

ちなみにもう十数回使っていますが、、結論として毎回取り外して洗っていません!

もちろん最初はいちいち外して洗ったけど、全然汚れてない。

数回そのままにして使用、チェックしてみるがやっぱり特に汚れてない。

なので・・・

今では何度か(5回ぐらい?)に一回外して一応カンタンに洗っています。でも汚れてなさそう??

普段は蓋を洗う時に着けたまま(取り外さずに)、ザザーーッと水洗いで問題なく使えています。しかも毎回容量MAXの5.5合で炊いています。

注意書きでは「毎回取り外して洗ってください」とのことです。

面倒くさがりの同士の方、どうぞ参考まで(笑)

NP-BG10 釜を取り外したところ

こんな感じです。

4箇所から釜を支えるボッチが出ています。そして1箇所だけ違うボッチが出ています。(写真だと左上)

これが温度センサーらしいです。釜の今の温度・状態をチェックしてちょうどいい圧力と温度にコントロールします。

この部分は濡らさないでと書いてあります。

 

炊飯前にお米を入れて水加減をしたあと、釜を本体にセットしますよね?
その時、ついつい釜の周りに水滴がついちゃってたりします。

取説ではもちろん水気はきれいに拭き取ってから設置してくださいとの案内が。

自分はざっくりな使い方なので、、、ちょっとの水滴はいつも残っていると思います(^_^;)

 

でもこの温度センサー付近だけはキレイに拭き取るように気をつけています。

お米入れて水も入っている釜って結構重い~

釜を片手で持って、もう片方の手でキレイに拭くのって意外と大変ですよね・・・

スポンサーリンク

IH炊飯器 NP-BG10 外観とサイズ感のイメージ

先に内側いっちゃいましたが、外側のイメージと大きさの感じを。

500mlのペットボトルとの比較です。高さはペットボトルとほぼ同じですね

幅は約A4サイズちょっとぐらい。

背面から。鉛筆を唇の上にのせたダルマにみえます~(笑)

ネジとかごちゃごちゃしていますが、背面なので。。こんな感じですよね。

全体的にシルバー&白なので圧迫感もありません。

最近は高級感ということでダークブラウンとかブラック・レッドなんてのも多くありますが、自分はやっぱり白だな~

キッチン家電ということで清潔感もあるホワイト。加えてごちゃごちゃとモノが多くなりがちなキッチンではなおさら、全体的に白で統一できたらいいな~と思ってしまう。

ご飯のレトルトパックとの比較・・・炊飯器とレトルトご飯・・微妙なチョイスだったな(笑)

NP-BG10 外観の質感など

 

はっきりと見やすい操作部分。

可も不可もない感じです~

特にデザインに凝っているわけでもなし、でもボタンも液晶もはっきりと見やすいので実用品としては◎です。

横から見るとやはり奥行方向が大きめだなーと感じるフォルム。

外側にもメンテナンスが必要なパーツ

外側にも取り外しできるパーツが。

蒸気蓋の部分です。

ここも毎回掃除してね~とお約束の取扱説明書ですが・・・ほとんど掃除してません。まあ、そんなにも汚れてないし、気になったときでOK。にしています

現在のところ全く問題なし。

左右に回すとカンタンにとれます。

さらにこんな風に分解。すごく気が向いたら掃除しています。まだ2~3度ぐらい?

気分的には釜の外だし、仮にちょっと不衛生だったとしても内側には影響ないし、、、なんて思って放置(笑)

ちなみにカビたりとかそんな様子は今までに一度もありません。

こんなのもついていました

理想のごはんを炊くための10箇条(笑)

理想・・・それは届きそうで届かない場所。。ではなくこの10箇条を守れば美味しいご飯が炊けるそうです。

「○○・・・すべし」みたいな語尾で、ちょっとおもしろい。

白米、無洗米の測り方と、水加減の仕方もちゃんとイラスト入りで解説されていて、素人でも絶対にできる!

そうそう、お米の計量カップも付属していましたよ。

 

それと自分は知らなかったのですが、炊き上がったあとの「かき混ぜ」の正しい方法も。

へーーこうやってやるんだ~(@_@)

 

圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-BG10 まとめ

もう20回ぐらいは炊いて使っています(レビュー書くのが遅くなってしまった。。)

ご飯の粒もふっくら、つやつやで、本当に美味しく炊けています。

炊きたての御飯、こんなに美味かったのか~~とちょっと感動しました!!

時は2017年。確実に進化してるぞ 炊飯器!

前回の機種は忘れてしまいましたがおよそ15年ぐらいは前のモデル(実家から貰った)でした。炊飯器もかなり進化していますね!

自分の感覚ですが、比べ物にならないぐらい美味しく炊けています。

前の炊飯器だとご飯の粒感がないというか、柔らかいんだけど、ベチャッとした柔らかさでした。

 


この圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-BG10にしてから、圧倒的に粒感を感じました。

お米粒の一個一個がちゃんと分かる、粒が立っているという表現がまさに理解できる感じ。圧力というのもあるしIHの高火力も大きな要素なのかも。

でも圧力IHはやっぱり違う

たぶんこの機種じゃなくても最新のモデルだったら、どれもそこそこに美味しく炊けると思います。

でも!

友人宅で普通のIH炊飯器のご飯を食べる機会があって、違いを感じました!

お米の品種の違いもあるとは思いますが、やっぱり粒感(お米の一粒一粒が立ってる感)が違う気が。圧力IHの方が美味しい気がします。

実際どうなのか、今度食べ比べしたいと思いつつ、、まだ出来ていませんが。

冷凍ご飯も断然美味しい

現在一人暮らしなので冷凍&解凍して食べることがほとんどなんだけど、レンジでチンしても全然ふっくら、臭くない。(臭かったのがおかしい??)

長く保温せずにすぐに冷凍すれば、こんなにも冷凍ご飯も美味しいんだ!って初めて知りました。

冷凍するとどう頑張っても、若干は味が落ちると言われています。

そのマイナス分を埋めるように、少しだけでも美味しく炊いてくれる炊飯器。毎日の主食、白いご飯が美味しく食べれる小さな幸せを買ったと思っています~

玄米(発芽玄米)もいける。もちろん麦も

今回炊飯器を新しくしたの一緒に、玄米にもチャレンジしています。

玄米コースもありますが、自分は無洗米コース(NP-BG10のメニューコースでは「もちもち」)で炊いています。

玄米を一晩水につけて吸水させておけば、特に玄米コースでなくてもちゃんと炊けることが判明しました。

白米と玄米のミックスの場合はどんなコースで炊けばいい?

玄米だけなら、無難に玄米コースで炊くのが正解かもしれません。

が、玄米100%じゃなくて、「白米2:玄米3.5」または「白米1.5:玄米4」ぐらいの比率で混ぜて炊いています。

なのでどちらのコースにしようか悩むのですが、、通常どおり白米(無洗米)コースで問題なく炊けています。

 

白米と同じコースなら時間も早く、時短で炊けます。

この機種では5.5合の最大量でも「無洗米&モチモチ」コースで約60分ぐらいで炊けます。

あとドラッグストアとかにある、麦ごはん・もち麦・五穀米みたいな類も問題なく炊けました。(普通のお米4.5合に+1合とか)

昔と違う、圧力IHのおかげで玄米もめっちゃ美味い!

栄養価では圧倒的に優れているという玄米、この機会にちょっとチャレンジしてみてもいいかもですよ!

昔みたいに臭くて硬い・・じゃなくて圧力IHだと白米と同じくふっくらと芯まで柔らかくなります。

値段も白米と同じっていうのが嬉しいところですね。

こんなにご飯が美味しいなんて、自炊もきっと・・・続く気がする?

実は随分長い間、自炊をサボっていたのですが、、、

この炊飯器のご飯の美味しさでものすごいやる気になれそうです!!(と自分でやる気を盛り上げる!w)

でもご飯って、主食じゃないですか。ご飯が美味しいだけでだいぶ違うんだなーって改めて肌で感じました。

 

適当な惣菜とか、漬物とか、おかか&醤油&マヨご飯でも、すんごい美味しーーー!!ってなれる白米の幸せパワー(笑)

これからしばらく、家ご飯も楽しみになりそうだ~♪

以上レビューでした。

(当方はズボラで掃除などサボっている表記もありますが、取説に従って正しく使ってください~)

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月入っても、気分は夏の延長。 まだまだ半袖でしょ・・・なんて思 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやきます。 ニトリのふわふわ&もふもふ感に感動しつつあれから約3 ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしまう棚を、いつでも分解・取外しできるようにするプチカスタムです ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝たぁ~~!!元気!」 って感じですよね? それが、 「え、も ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気になっていたこちらをアマゾンで買ってみました。   【高級】 青 ...

-役に立った

Copyright© たまごごはん , 2018 All Rights Reserved.