役に立ちそうなことを忘備録。オススメ情報や開封レビュー!

たまごごはん

八高山

山と散歩

八高山(はっこうさん)と馬王平(まおうだいら)のんびりハイキング[後編]

更新日:

 

大井川鉄道「福用駅」から歩く、八高山と馬王平ハイキング

 

前編の続きです!

福用駅からスタートして、急坂コースを登る前編はこちらから。

急坂コースをハアハア言いつつ登ってきた八高山のハイキングコース。

ドーンと目の前に現れた景色はこんなでした!!

 

左右にすっきりと気持ちよく開けた、伐採後の植林ゾーン。

森の中を歩いてきた分、とても開放感があって気持ちよかった!

遠近感がわからなくなり、目が変になります(*_*)

 

タケノコじゃないよ。小さな子供の木をネットで守ってあります。

ここでひと休憩。開けた場所なので風も抜けます。暖かい日だったので風が気持ちいい

 

チェーンソーで書かれた矢印、

矢印の合わせ部分も精度ピッタリ!!ウマイ!!

林業の方々が作ってくれたのか、、切り株と丸太の簡易テーブルセット!!

 

そこからまた植林エリアを歩きます。

怪しげな作業小屋・・・

かろうじて、、雨はしのげそう?

林道と合流、並走する感じで

しばし林道を歩きます

スポンサーリンク

馬王平(まおうだいら)に到着

あっと言う間に、、馬王平(まおうだいら)に到着です!

こんな景色。十分気持ちイイ!

この案内板、、いるような、いらないような・・・

富士山の位置が示されていました(笑)

 

 

何故か、便器。

昔はトイレだったんですね・・・

スポンサーリンク

馬王平の命名の由来が書いてありました。

居眠りしちゃった夢枕に、馬に乗った王子が現れて、ヤイノ言われて目が覚めたというお話でした。

広くて、明るくて、いい場所です!

再びここから登ります。

林道ではなく、真ん中の看板のあたりから山肌に登ります。

少し登ったところにある、小さな社と、ご神木なのかな?

青空に伸びる杉の木

周りの枯れ草に囲まれつつ、ぽつんとありました。

 

意外と急坂。段差が大きく、階段状になっている部分も多かったです

日当たりのいい道を登る。1月なのに暑いよ・・・。

ここから広葉樹の多い林に入っていきます。

アカガシ。藤枝市の高根山ではマルガシって呼ばれてた木だよな~

ケンポナシ。初めてみたかも。

枝の先に梨のような実・・・枝のような実?太った枝?ができるそうです。

ケンポって、ゲンコツの事らしいとどこかで読んだような。

八高山の電波反射板

ありましたよ~

子供たち、、、すごいなぁ。小さなパーツにバラしても、結構な大きさがあったのでは??と思ってしまう。

ここからまた山道に。

明るい林で居心地はよかったです

だんだんと大きな老木が増えてきます。

巨大な杉の木が!!

やっぱり、、、白光(はっこう)神社に到着です!

木の肌そのままの素朴な鳥居がかっこいい!

昔ながらの神社って感じです。扉も開いていて開放的・・・毎日管理されているのかな??

スポンサーリンク

白光神社の由緒について

ヒロクニオシブガネヒノミコト・・・すごく言いにくい!!!

休憩できるベンチとテーブル。

木漏れ日の中でほんわかした空気が流れています。休憩するならココ!!

神社の裏手を回るように上へと登ります。右からも左からも、、どちらからも自由に登れました。

八高山の山頂はあと少し

ハイキングされている方、比較的多かったかも?ソロで2-3名、団体さんもおられました。

地元でも人気の山らしいです

八高山(はっこうさん) 832メートル に到着!!

神社からはあっという間で、ちょっと拍子抜けしたかも~

うーーん!キレイだなぁ!!

ちょっとガス気味ですが、富士山も見えます!

 

山頂は比較的小さめ。団体さんのランチタイムで満席だったので、写真だけとらせてもらい・・・

来た道を戻らずに、山頂を通り越すカタチで尾根沿いにまっすぐ進んでみます。「天狗の座敷」という場所があるらしく、そこまで行ってみます

山火事防止、おさるバージョン。絵が可愛いよ

こんな感じの笹多めの道を下ります

軽い痩せ尾根っぽくなっており、気持ちい道です。

風が谷からふわーーっと上がってきます。

小さな看板発見

少しだけ登るようです

五分もかからず、到着。

「天狗の座敷」

看板の手作り感、、、ナイスです(笑)

天狗のイラスト。なんて突っ込んだら良いのか、、カワイイ?!

これは・・・前にもみた鳥の羽!!

カケスの羽根だと思う・・・!

 

途中、笹ヤブが腰ぐらいまである箇所もありますが、とても気持ちいい尾根道になってますので、八高山山頂まで来てピストンされる予定なら、、少しだけ足を伸ばして、ここまで歩くのも楽しいですよ~

全部で20分もあれば往復できそうです。

もう一度八高山山頂に戻りました

団体さんも帰られたようで、、静まり返った山頂。

改めて佇んでから帰りました~

数少ない、一等三角点だそうです。

山頂パノラマを~

そして山頂をくだりました

帰りに目についた先ほどの神社の由縁の看板。

文字を残した浮かし彫りなんだ~手がこんでますね・・・

立派な杉の木。ここの神社の木を見に歩いてくる人もいるそうです。

 

馬王平まで降りてきて、ひと休憩。

塩豆大福をおやつに・・・。って暑いなぁ~!

20度はいかないけど、、日当たりもいいとポカポカとかなり暖かい日でした。登りは長袖一枚でもいいぐらいだな~

 

急斜面コースとの合流・分岐点。

帰りはなだらかコースで帰ることに。

林道沿いに歩いて行く感じです。

ちょうど枝打ち作業をしたあとで、杉の木のいい香りがしていました。

くっきりと凹んだ轍道を下る

広葉樹が増えてきて、落ち葉だらけ

山腹を回るように少しずつ降ります。さすが、なだらか~~

途中、こんな巨木もありました

なかなか自然豊かな感じ。全体的に昔からの古い森って感じがします。

スポンサーリンク

茶の木トンネル。

お茶の木がのびのびと繁茂していました~

近づくとお茶の実、ちゃんとなってましたよ(^^)

あんまりキレイじゃないかも?

暗くてちょっと怖かった(笑)

エイプ岩って名前はどうですか・・・おさるの顔に見えませんか??

猿の惑星を思い出しながら通りました(笑)

石垣。もともと何のための石垣だったんだろう??

人里に近づいてきました

民家とお茶畑がみえたら、もう到着です

ちいさなコンクリート橋を渡って

ここに出ました!左手から降りてきた感じです

このまま左へ下ると・・・

舗装路に出ました!おつかれさま~

八高山の看板もここから出ていました。

 

帰りは生活道路を普通に歩きます。

駅からまっすぐなだらかコースに入る場合には、下の銀色のタンクが目印になります。

このタンクの奥を左手に入ると、先ほどの道に入ります

線路を目線の高さで眺める・・・SLは通らなかった・・・

無事に福用駅まで戻ってきました!

 

駅の中をちょっと覗いて・・・風情ある無人駅(笑)

いいねぇ~(*´∀`*)

 

てな感じの八高山ハイキングでした!!

歩いた後、時間が経ってしまってうろ覚えな所もありましたが、楽しい山散歩だったです。個人的には、急坂コースの中間あたりと、山頂から天狗の座敷までの尾根道が気持ちよかったです。

ありがとうございました~thanks!

こちらも人気

ニトリ羽毛布団-臭い・匂い 1

2016年冬、ニトリのかるふわ羽毛布団を買った 【※2017年1月5日、感想を追記しました~】 9月 ...

ニトリ羽毛布団 無印の毛布についた羽毛 2

口コミや評判も人それぞれな「ニトリのかるふわ羽毛布団」を3ヶ月使用してみての感想とレビューをつぶやき ...

ポリプロピレン 組立式ワゴン・キャスター付・3段 外れるようにする方法 3

  「組立式ワゴン・キャスター付・3段」の棚を外せるように、一度ハメたら取れなくなってしま ...

歯ぎしり&いびきマウスガード 4

やすらかな寝顔のお姉さんがなんとも。こんな風に幸せに眠りたい。。 朝起きたとき、ふつうは「あーーー寝 ...

青森ヒバ油スプレー犬・ペットにも 5

青森産ひば油(ヒバアロマ精油)で家じゅう簡単スプレーを作ってみる。(水道水で・・・) 以前から気にな ...

-山と散歩

Copyright© たまごごはん , 2018 AllRights Reserved.